« 違反オンパレードのパチンコ屋 | トップページ | 無断欠勤一回8万円 »

2009年8月24日 (月)

仕事で腰痛は必ず労災申請を

土曜日にこういうメールが入りました。返信しましたがエラーがでて届きません。他にも「1日10時間労働で残業代がでない」という販売業の方のメールもエラーで送信できません。心当たりがありましたら電話ください。

Eisei01 「私は週59時間以上働いていて、仕事中に階段で転んでしまい、その後腰痛が出てきた為病院にて診察していただき、仕事中の出来事なので労災扱いになります。と言われ、その旨を話すと雇用保険に入ってなくて、遡って加入できるけど労災目当てに加入したと思われたくないと上司に言われ、自分の保険で、やれと言われました。治療費も払ってもらえず、働けない状態にさせられて黙ってはいられませんが、どうしたらよいですか?上司と話したくありません。」

Kさんへ

腰痛の労災は最初が肝心です。

ここで労災申請しておかないと、将来また腰痛になったさいに「私傷病」扱いにされてしまうことが少なくありません。

介護職は腰痛になることが多いので、今回必ず労災申請してください。

申請は会社を通さなくても、直接労基署の労災窓口にいけば受けつけてくれます。

「仕事中に階段で転んだ」のなら必ず受理されますから、行ってください。

労基署は事業所のある場所によって管轄地域が違いますので、確認していってください。

http://www2.aichi-rodo.go.jp/kantoku/kantoku.html

雇用保険も含めて、会社との関係は労基署にまかせてください。

|

« 違反オンパレードのパチンコ屋 | トップページ | 無断欠勤一回8万円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事で腰痛は必ず労災申請を:

« 違反オンパレードのパチンコ屋 | トップページ | 無断欠勤一回8万円 »