« 相談件数2000件! | トップページ | 住むところを失う前に »

2009年12月19日 (土)

20日「年越し労働・生活相談会」

091220 年越し労働・生活相談会

2009年12月20日(日)

名古屋・栄噴水前で相談受付

相談会場は名古屋YWCA会議室

解雇・賃金未払い、雇用保険・各種支援減免制度、生活保護、医療・健康相談

主催:愛労連 協賛:愛知派遣村実行委員会

相談には労働組合役員、弁護士、社労士、ケースワーカー、看護師など専門家が対応します。相談は無料です。(中日12/16)

今年6月から12月に県内で失業保険給付が切れる人は約6万人。そのうち解雇・倒産などが2万7千人。ハローワーク前アンケートでも4割が失業して半年以上たっています。

全国延長給付を

これだけひどい状態なのに政府は失業給付の全国延長給付の「水準にはまだ届いていない」と言います。この指標は給付者数を給付者数に雇用保険加入者を足した数で割るのですが、この間政府が給付期間を短くしてきたため、次々と給付者が減っていくため指標があがっていかないからです。こんなインチキはありません。明日はこの問題も訴えたいと思います。

|

« 相談件数2000件! | トップページ | 住むところを失う前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20日「年越し労働・生活相談会」:

« 相談件数2000件! | トップページ | 住むところを失う前に »