« 企業移籍の場合には労働条件も継続 | トップページ | リストラ請負会社 »

2010年2月18日 (木)

なくそう貧困 つながろう愛知集会

Aichi0228 なくそう貧困 つながろう愛知集会

2010年2月28日(日)午後1時~名古屋市中区役所ホール

シンポジウム 

講演 宇都宮健児(弁護士)、湯浅誠(反貧困ネットワーク事務局長)

主催愛知集会実行委員会 代表 内河惠一(弁護士)

集会終了後、パレードを行います。こちらにも是非ご参加下さい。

湯浅さんの活動を特集 21日深夜中京TV

カツドウカ 政府へ反貧困・湯浅誠の1年Next_image

http://www.ntv.co.jp/document/

「ネットカフェ難民」も「貧困ビジネス」もこの人が着目したことで社会問題になった。貧困問題の活動家、湯浅誠40歳。1年前「年越し派遣村村長」として一躍、名を馳せた。頭脳明晰、冷静沈着が代名詞の理詰めの人。その彼が去年10月政府に入った。肩書きは「内閣府参与」。年末年始に派遣村を作らなくてもよい体制を作る、という鳩山首相からのミッションを帯びて…。しかし、失業者・困窮者支援策の青図を描く彼の前に、行政の縦割りや国と自治体との確執など「役所の論理」が立ちはだかる。代々木に出来た「公設派遣村」でも相談体制やケアの不十分さが目についた時、彼はついにキレた。3年間、湯浅氏に追跡してきたカメラが「参与」としての日々の裏側に迫る。

|

« 企業移籍の場合には労働条件も継続 | トップページ | リストラ請負会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なくそう貧困 つながろう愛知集会:

« 企業移籍の場合には労働条件も継続 | トップページ | リストラ請負会社 »