« 解雇してくれない | トップページ | 賃金の不払いが相次ぐ »

2010年3月11日 (木)

配転か退職勧奨か

人事異動のシーズンで配置転換についての相談が多くなっています。なかには8回も面接で退職勧奨された方もいます。労働組合がない場合には転勤の手当についても文句が言えなくて・・・Kubi

昨年の3月末に突然上司から「配転」。理由は「上層部から言われた」だけ。契約内容には、「会社が必要と判断した時には配転を命じる時がある」とありますが、今回のような配転は正当性が有るのでしょうか。

 私は○○市の分譲マンション(住宅ローン有)で妻(パート勤め)と2人暮らししています。4月から単身転勤により発生する自己負担額(min3万5千円)が現在の給与額(手取り25万円程度)からみて負担が大きく悩んでおります。今の不況からすれば我慢する範囲内なのでしょうか?会社の命令を拒めば解雇になりますから。

労働条件の一方的な引き下げは違法ですが、手当の額となると単純に違法とはなりません。配置転換だけでは不利益を証明するのが難しいことがあります。しかし会社は配置転換をする場合に、なんでも言い訳ではなく、会社の必要性と従業員の利益・不利益を比較して行う事が求められます。裁判では「共稼ぎに対する配転命令については、家庭生活への影響とのバランスを考慮した上で配転命令が有効とされている例が多い」ようです。

裁判まで行かなくても労働局の「個別労使紛争」に相談し、会社への「助言」と話し合いの「あっせん」をお願いすることができます。労働局から上記の内容を説明してもらうと、少しは圧力になります。

8回も退職勧奨の面接をされた方は、組合に加入してたたかうことにしました。家族があるから泣き寝入りはできません。

 

|

« 解雇してくれない | トップページ | 賃金の不払いが相次ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配転か退職勧奨か:

« 解雇してくれない | トップページ | 賃金の不払いが相次ぐ »