« パワハラは一人で悩まず | トップページ | 鶴舞公園から »

2010年4月13日 (火)

バイト代がもらえない

会社の経営が厳しく、賃金の遅配が続いているなど賃金不払いの相談が増えています。そんななかでも「会社がつぶれては元も子もない」と我慢しているという相談もあります。雇用情勢が厳しいなかですから、こういうことも理解できないわけではありません。

ところが、最近はアルバイトや契約社員で賃金不払い。退職しても給料が0111 振り込まれないという相談があります。

アルバイト先の内装業の社長から去年の八月分からバイト代をもらっていません。携帯もつながらない、会社へ行ったら社員の人も連絡がとれないから困っていると言われました。どのようにしたらいいですか?

1月1日から1月末締めの給料と、三月分の給料のうち20万円がいまだ不払いとなっています。働いていたところは、個人経営でしっかりとした会社ではなかったのですが、口約束による給料設定で不払い分しっかりもらえるのかが心配です。

社長本人は4月10日には払うと言っていたのですが、いまだ払ってはくれません。私自身も生活があり大変困っています。どうしたら未払い分もらえるんでしょうか?

労基法第23条 では退職の場合、労働者から「請求があつた場合においては、7日以内に賃金を支払」わなければなりません。給料日まで待てない場合には必ず請求しましょう。

退職したらなんら遠慮することはないので、不払い賃金についてはしっかり請求しましょう。この申告書「hubarai.doc」をダウンロード に記入、サインして労基署に提出しましょう。

労基署は取り立てまではしてくれませんが、労基署が不払いを確認すれば、「債権」として証拠になります。

|

« パワハラは一人で悩まず | トップページ | 鶴舞公園から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイト代がもらえない:

« パワハラは一人で悩まず | トップページ | 鶴舞公園から »