« 改正貸金業法の脱法行為 | トップページ | 退職願いにサインしないで »

2010年6月17日 (木)

反貧困でつながろう国境を越えた仲間たち

Hyousi3_2 「反貧困でつながろう 国境を越えた仲間たち 外国人実習生支援ガイド」を出版しました。(著 榑松佐一 かもがわ出版 900円+税)

愛知県は東京に続き外国人労働者が多く、外国人からの労働相談も大変多くなっています。「派遣切り」では多くの外国人が職と住まいを失い、派遣村相談会にも多くの外国人が相談にきました。

愛知県での外国人労働者支援をルポしました。あわせて、愛労連が取り組む実習生支援をガイドブックにまとめました。

湯浅誠さんからの推薦の言葉です。

「世界に冠たる自動車メーカーと、国連に「奴隷労働になりかねない」と指摘される外国人研修・技能実習制度が並存する愛知県--それは、グローバル化した日本の縮図、ひいては世界のグローバリゼーションの縮図だろう。その地で誕生する「反貧困ネットワークあいち」の船出を飾る一冊。」(湯浅誠、反貧困ネットワーク事務局長)

|

« 改正貸金業法の脱法行為 | トップページ | 退職願いにサインしないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反貧困でつながろう国境を越えた仲間たち:

« 改正貸金業法の脱法行為 | トップページ | 退職願いにサインしないで »