« 賠償額の予定は禁止 | トップページ | キッチンメーカーショールームで »

2010年10月 9日 (土)

就業規則は金庫の中

解雇や退職に追い込まれる相談が多くなっています。実際はやめさせられたのに辞表を書かされ、離職票に自己都合とされることもあります。たとえ解雇であっても、就業規則に定めた理由と手続きで行われているかが重要です。0119

パートも含めて10人以上の労働者を働かせている場合には就業規則を労基署に届けなければなりません。就業規則には、次の事項などを記載しなければなりません。

○退職に関する事項(解雇の事由を含む)

○退職手当の定めをする場合においては、適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払の方法並びに退職手当の支払の時期に関する事項

就業規則は従業員に周知させなければなりません(労基法第106条)。しかし、相談者のなかには就業規則を見せてもらった事がないという方が少なくありません。相談のあった経営者の中には「大事なものだから金庫にしまってあるから見せられん」ということも!!

|

« 賠償額の予定は禁止 | トップページ | キッチンメーカーショールームで »

コメント

大型金庫がもし開かなくなった場合、責任者立会があれば鍵屋が開けます。

投稿: 鍵屋 | 2010年10月12日 (火) 16時44分

鍵屋さん
困った時にはお願いしますね
o(_ _)oペコッ

投稿: 愛ローレン | 2010年10月12日 (火) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就業規則は金庫の中:

« 賠償額の予定は禁止 | トップページ | キッチンメーカーショールームで »