« システム、インターネット産業のサービス残業 | トップページ | (お願い)ケイタイからの相談 »

2011年2月 5日 (土)

企業年金と退職金

0132 退職金と企業年金についての相談がありましたが、メールアドレスの違いかなにかで返信ができませんでした。

昨年の暮れに180万企業年金が振り込まれていましたが、退職金は一向に振り込まれず、電話で総務の方に聞いたところ、「年金と言う形で振り込まれたのが退職金です。私の当初の説明が悪かったかもしれませんが・・・」

相談の方のように退職金の全額または一部を企業年金(または脱退一時金)として支給する会社が少なくありません。これで「全額」か、それとも退職金の「一部」かは退職金の規定をみなければわかりません。会社から規定をみせてもらう必要が」あります。

このほかにも相談内容がありました。再度メールお願いします。

メールフォームに入力する際には再度アドレスを確認ください。またフリーメールでは返信を受け付けない場合もあるので注意ください。

|

« システム、インターネット産業のサービス残業 | トップページ | (お願い)ケイタイからの相談 »

コメント

平成14年2月入社です。
 今年の1月11日に2月15日付けの解雇通告を受けました。
理由は、業績不振の為
ただし、2月15日までに飛躍的な業績を上げれば解雇を白紙撤回する可能性があると言われ部長と共に大きなプロジェクトの一員としサポートして2月7日に部長がお客様と交渉し5月より納入可能の約束を取って着ました。

 それから、何の通達もないので2月9日に文章にて下記の質問をしました。
①プロジェクトが認められた場合の解雇撤回書
②就業規則の賃金規定の書類
③就業規則の退職金規定の書類
④①が認められない場合の給与とは別の温情として
     (転職支援金最低希望金額 給料の3ヶ月分)

私だけ業績が上げられなかったとし、下記に様に文面にて

2月14日回答
②別紙にて
③検討させて下さい。
④2月15日付け退社を3月15日付けに変更する事にします。
 (2月15日付けのまま、プラス1カ月分でもかまいませんが、
  3月15日付けのほうが保険等が使えるのであなたにとって良い  かと思いこの様にしました。)

それでお客さんに挨拶回りや引き継ぎの話もできず、その期間が欲しいとその旨を交渉をしました。
会社側は、1か月延期し3月15日付けの解雇通告をしてきました。


私は、書面にて2月14日に下記の件を要望し、受理されました。
①解雇延期通知書
②有給休暇の残日数を表示し、残りの営業日数の有給消化
③お客様への挨拶回り及び残務処理等を含め解雇予定日までの携帯 電話・社用車等の使用許可(有給消化しながら)


2月24日 
給与の受理の為、時間の確認メールをしたら、下記のように返信があり
会社側
「別の一社員に給与を預けたから、その者から貰ってくれ、その際 ETCカード・ガソリンカードを返して下さい。」

山崎
「私は、解雇予定日まで社員であり、挨拶回りが済んでいないし、
 2月14日の書類にもサインを貰っています。」

会社側
「挨拶回りは、もうしないで下さい、その内容が問題です。引き継ぎに支障があります。携帯電話・社用車の使用は書類通り使用はいいです。」

山崎
「問題?解雇通知を知らされた時に聞かされた事を正直にお客様にあいさつをした時の理由で話しただけですが?」

とやり取りをしましたがその後返信なしです。

私は、会社を辞めたくありません。
どうしても無理なら金銭解決を求めたいのですがどうでしょうか?
どうかご指導ください。

投稿: 山崎英樹 | 2011年2月24日 (木) 21時38分

相談受けつけました。
回答はメールでお送りします。

投稿: 愛ローレン | 2011年2月25日 (金) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業年金と退職金:

« システム、インターネット産業のサービス残業 | トップページ | (お願い)ケイタイからの相談 »