« 「フィリピンへ行け」はないだろう | トップページ | 医療労働者の「安全」が危ない »

2011年8月10日 (水)

県がリーフレット「労働のルール」

Aichiken愛知県は昨年12月に働く人向けに「意外と知らない!?労働のルール」というリーフレットを発行し、県内のハローワーク、事業所、学校などに配布している。

県はこれまでも「やさしい労働法」、「非正規労働者雇用ハンドブック」「集団的労使関係ハンドブック」など役にたつ冊子を発行してきましたが、いずれも事業者への配布が中心で数も限定され、労働者に直接配布するものはありませんでした。

リーフには労働相談でよくある労働契約、有給休暇、解雇ルールの他に労働組合についても「労働者が労働組合を結成し交渉する権利は、憲法や労働組合法で保障されています」と明記しています。すべての職場、労働者に配布することが望まれるものになっています。

県によればこのリーフは2.5万部作成され、各大学の就職担当などにも送っているそうです。下記からもダウンロードできます。http://www.pref.aichi.jp/rodofukushi/A3-hataraku-rules-2015-saitinshusei.pdf

|

« 「フィリピンへ行け」はないだろう | トップページ | 医療労働者の「安全」が危ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県がリーフレット「労働のルール」:

« 「フィリピンへ行け」はないだろう | トップページ | 医療労働者の「安全」が危ない »