« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月 7日 (木)

岐阜県が後援「美濃加茂なんでも相談会」

Chu130207 SONY美濃加茂サイトの閉鎖で1800人の派遣・請負労働者が解雇されますが、その半分はブラジル人を中心とする外国人です。

岐阜労連、愛労連、反貧困ネットワーク岐阜などが中心となり17日に「なんでも相談会」を準備しています。

この相談会ははじめて岐阜県・美濃加茂市・可児市・国際交流センターから後援を得ることができ、マスコミでも案内をしてくれることになりました。

ポルトガル語、タガログ語での案内も配布します。

どの程度の参加があるかはわかりませんが、すでに100名近くのブラジル人が労働組合に加入していますので相当の参加があると思われます。そのためポルトガル語、タガログ語のボランティア通訳を募集しています。協力いただけそうな方がいましたら、ぜひ協力をお願いします。

愛知からの旅費は愛労連で負担させていただきます。

美濃加茂なんでも相談会

日時  2月17日(日)・午前10時から15時まで受付 

場所  美濃加茂市生涯学習センター

(JR美濃太田駅徒歩10分)

〈総合受付〉 2階 202会議室(定員42人)

〈相談室〉  4階 401技術学習室(定員27人)・402研修室(定員60

人)・403技術学習室(定員20人)・404研修室(定員54人)

主催  美濃加茂なんでも相談会実行委員会

(呼びかけ団体 みのかも法律事務所、岐阜県労働組合総連合、愛知県労働組合総連

合)

後援:岐阜県、美濃加茂市、可児市、岐阜県国際交流センター

協力:反貧困ネットワークぎふ、反貧困ネットワークあいち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »