« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月22日 (月)

パワハラ、セクハラ、メンタルの問題でお悩みの方へ

ブラック企業と言う言葉が流行していますが、若者を喰いものににするひどい働かせ方が増えています。長時間労働で過労死寸前、うつ病に追い込まれそうな相談も少なくありません。

一人で悩んでいる方、家族の方からの相談も増えています。会社と争う前に、本人と家族が症状や問題点を理解し、共有しておくことがとても重要です。
自己診断の方法などもありますので、ぜひ参考にしてください。

厚労省「これってパワハラ?」
http://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/
パワハラの類型や注意点が説明してあります。
職場でのパワハラも具体事例がのっています。

過重労働について

厚労省が過重労働と健康被害について基準を示しています。

http://kokoro.mhlw.go.jp/brochure/worker/files/H22_kajuu_kani.pdf#search='%E5%8E%9A%E5%8A%B4%E7%9C%81+%E9%81%8E%E9%87%8D%E5%8A%B4%E5%83%8D'

うつ病などメンタルの病気も心配です。病院に行きたがらない方が多いのですが、まず自覚症状をチェックしてください。http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/101004-9.pdf

疲労度チェックリストもあります。

-労働者の疲労蓄積度自己診断チェックリスト(チェックリスト部分のみ)(PDF:114KBhttp://www.mhlw.go.jp/topics/2004/06/dl/tp0630-1a.pdf

-家族による労働者の疲労蓄積度チェックリスト(チェックリスト部分のみ)(PDF:83.3KBhttp://www.mhlw.go.jp/topics/2004/06/dl/tp0630-1b.pdf
下記のような場合には労働災害に認定されます。
厚労省のリーフレットhttp://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/090316.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

厚労省が「守るべきルール」

Keiei13厚労省が「厳しい経営環境の下」でも「守るべきルールがあります」とリーフレットを発行しました。「使用者が一方的に就業規則を変更して、労働者の不利益に労働条件を変更することはできません」など重要なことが書いてあります。

下記からダウンロードできます。

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/130115-1.pdf


愛労連からは「働くあなたに贈る権利手帳」を届けました。例年県下の労基署、ハローワークに置いてもらっています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

パワハラ地獄敢闘記

Pawaharakantoki名古屋北部青年ユニオンで実際にあったパワハラとのたたかいの記録が本になりました。

原田さんが職場でパワハラにあい、ユニオンと相談しながら会社との話合い、証拠の蓄積、組合との団体交渉、そして労働審判での調停にもっていった経過をリアルに紹介しています。
試用期間の一方的な延長から始まり、なんども心が折れそうになる上司からの罵倒、執拗な説教、退職勧奨にその都度どう対応していったのか、その都度の気持ちや後で振り返ったポイントを整理しています。

パワハラについての専門家の本はいくつか出ていますが、当事者が経験をまとめたものは貴重です。それぞれの事件は事情が違いますが、実際にパワハラにあっている方にとても参考になる本だと思います。

「パワハラ地獄敢闘記」
原田芳裕(北部青年ユニオン書記長)
日本評論社 1700円+税



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

<無料>労働セミナーのご案内

1308031 「何か変だな」「困った」「どうしよう」・・・・

働いていてわからないこと、困ったときに誰に聞いたらいいでしょうか。最近は「ブラック」企業という言葉も聞かれます。

就業規則、労働基準法って?

給料や労働条件はどうやって決まるのか、給料から何が引かれているかわかりますか?ローキホーって言葉は聞いたことがあるけど、どんな内容かわからない。なかには「就業規則は大事なものなので見せられない」なんて会社もあります。無料セミナーを開催します。ぜひご参加ください。

日時:8月3日(土)午後6時~1308032
会場:一宮ファッションデザインセンター4F研修室
参加費:無料(どなたでも参加できます)
主催:一宮地区労連
問い合わせ先:事務局長なばり
 052-883-6997(愛知民医連)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »