« 厚労省が「守るべきルール」 | トップページ | 厚労省がブラック企業相談を受けつけ »

2013年7月22日 (月)

パワハラ、セクハラ、メンタルの問題でお悩みの方へ

ブラック企業と言う言葉が流行していますが、若者を喰いものににするひどい働かせ方が増えています。長時間労働で過労死寸前、うつ病に追い込まれそうな相談も少なくありません。

一人で悩んでいる方、家族の方からの相談も増えています。会社と争う前に、本人と家族が症状や問題点を理解し、共有しておくことがとても重要です。
自己診断の方法などもありますので、ぜひ参考にしてください。

厚労省「これってパワハラ?」
http://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/
パワハラの類型や注意点が説明してあります。
職場でのパワハラも具体事例がのっています。

過重労働について

厚労省が過重労働と健康被害について基準を示しています。

http://kokoro.mhlw.go.jp/brochure/worker/files/H22_kajuu_kani.pdf#search='%E5%8E%9A%E5%8A%B4%E7%9C%81+%E9%81%8E%E9%87%8D%E5%8A%B4%E5%83%8D'

うつ病などメンタルの病気も心配です。病院に行きたがらない方が多いのですが、まず自覚症状をチェックしてください。http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/101004-9.pdf

疲労度チェックリストもあります。

-労働者の疲労蓄積度自己診断チェックリスト(チェックリスト部分のみ)(PDF:114KBhttp://www.mhlw.go.jp/topics/2004/06/dl/tp0630-1a.pdf

-家族による労働者の疲労蓄積度チェックリスト(チェックリスト部分のみ)(PDF:83.3KBhttp://www.mhlw.go.jp/topics/2004/06/dl/tp0630-1b.pdf
下記のような場合には労働災害に認定されます。
厚労省のリーフレットhttp://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/090316.html

 

|

« 厚労省が「守るべきルール」 | トップページ | 厚労省がブラック企業相談を受けつけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/57843587

この記事へのトラックバック一覧です: パワハラ、セクハラ、メンタルの問題でお悩みの方へ:

« 厚労省が「守るべきルール」 | トップページ | 厚労省がブラック企業相談を受けつけ »