« パワハラ、セクハラ、メンタルの問題でお悩みの方へ | トップページ | ブラックな相談が増加 »

2013年8月20日 (火)

厚労省がブラック企業相談を受けつけ

0000014643__1先の参院選でも若者を使い捨てにする〝ブラック企業〟をとりあげた候補者が当選しましたが、厚労省もついに調査に乗り出しました。

若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取組を強化http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000014323.html

一斉電話相談 9月1日(日)9:00~17:00
フリーダイヤル 0120-794-713

それ以前でもメールで受けつけます。
労働基準関係情報メール窓口
     http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/mail_madoguchi.html
 

ア 労働基準監督署及びハローワーク利用者等からの苦情や通報等を端緒に、離職率が極端に高いなど若者の「使い捨て」が疑われる企業等を把握し、監督指導を集中的に実施。
【重点確認事項】
* 時間外・休日労働が36協定の範囲内であるかについて確認し、法違反が認められた場合は是正指導。
* 賃金不払残業(サービス残業)がないかについて確認し、法違反が認められた場合は是正指導。
* 長時間労働者については、医師による面接指導等、健康確保措置が確実に講じられるよう指導。

イ ア以外にも、過重労働があり、労働基準関係法令違反の疑いがある企業等に対して、重点的な監督指導を実施。
ウ アの監督指導の結果、法違反の是正が図られない場合は、是正が認められるまで、ハローワークにおける職業紹介の対象としない。
(2) 過労死等事案を起こした企業等について、再発防止の取組を徹底させます。
○ 脳・心臓疾患等に係る労災請求が行われた企業等について、法違反の是正確認後も、フォローアップのための監督指導を実施することにより、再発防止の取組を徹底。
(3) 重大・悪質な違反が確認された企業等については、送検し、公表します。

|

« パワハラ、セクハラ、メンタルの問題でお悩みの方へ | トップページ | ブラックな相談が増加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/58030050

この記事へのトラックバック一覧です: 厚労省がブラック企業相談を受けつけ:

« パワハラ、セクハラ、メンタルの問題でお悩みの方へ | トップページ | ブラックな相談が増加 »