« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月16日 (木)

働いて殺されてたまるか パワハラに悩んだら

働いて殺されてたまるかChu1401163
昨日、名古屋地裁でパワハラ自殺の事件で派遣会社に賠償を命令ずる判決がありました。

「〇〇さんは会社の設備や機械を壊すミスをした際に、社長に殴られたり蹴られたりしたほか、退職願いを書くように迫られ、2009年1月に自殺した」そうです。

この事件は当初、労災申請で認められず、再申請して認められました。その後遺族が会社に責任を認めるよう損害賠償を求めたものです。

それでも亡くなった命が戻るわけではありません。
最近も仕事でうつ病になった労働者が会社の産業医から「仕事が10あるうち3ぐらいしかできない社員で、普通の仕事が任せられないなら使い物にならないので復職訓練はさせられない」など心ない言葉を浴びせられたという相談がありました。うつ病は命にかかわる問題です。「仕事をして会社に殺されて溜まるか」愛知の健康センターはこの言葉で始まりました。

辛い時には遠慮無く労働相談にメールください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »