« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月24日 (火)

過労死防止シンポジウム

Chu151124_2 23日勤労感謝の日、名古屋で厚労省主催の過労死防止シンポが開催され、愛労連、健康センター、家族の会、争議団などから多数参加しました。
又同日は健康センターで過労死電話相談も行われました。
主催者の厚労省を代表して愛知労働局のあいさつのあと粥川医師の基調講演。
体験報告は息子さんが名古屋市バス運転手自死の山田さん、トヨタ系の下請けの労災裁判を闘っている三輪さん(→中日11/24)の原告が実情を訴えました。
パネルディスカッションでは連合愛知の労働相談センターの他、パワハラ防止に取り組む豊川市当局、トヨタ過労死裁判の内野 弘子さんと公務災害で鳥居裁判を勝たせた杉林さん、健康センターの鈴木事務局長が発言。
増え続ける過労死のなか昨年過労死防止基本法が制定され、今年はその具体化のための大綱が閣議決定されました。このシンポはこれらを実効あるものにするたいへん意義あるものとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

15歳の高校生からも

「辞めさせてくれない」「試験でも休ませてくれない」ブラックバイトの問題が社会問題になっています。厚労省の調査でも「学生の6割トラブル経験」(毎日11/10)とたいへん多くなっています。
Mai151110今日は労働相談に15歳の高校生から「バイトを辞めさせてもらえない」 と電話が入りました。
先の県議会でも日本共産党しもおく議員の質問に対して愛知県当局は「ブラックバイトで苦しむ学生を減らすためにも高校生に働くルールを知らせていくことが大切」として、今後も出前講座を増やしていきたいとこたえました。
学生さんは相談無料
また「ブラックバイト対策弁護団あいち」でも電話相談を受けています。
☎052-211-2236
Email bb.help.aichi@gmail.com
事務局 名古屋第一法律事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »