« 労働相談ホットライン | トップページ

2017年4月 2日 (日)

ブラックバイト相談

厚労省もがんばっています。

|

« 労働相談ホットライン | トップページ

コメント

労働組合のトラブル

こんなことで困っていませんか?

組合員の利益にあまり関係がない平和活動や組合員となってもいない外国人技能実習生の救済に、組合費が使われています。
たいして組合員に利益をもたらさないのに、組合の加盟費が異常に高いです。
日本人じゃないと街で労働組合から給料が安くないかとしつこく聞かれます。
組合員の利益に関係がない活動に、異常なほど動員を求められます。
組合員の意向に関係なく、特定の候補者を推すように暗に求められます。

投稿: | 2017年4月 2日 (日) 13時59分

>組合員数は減少傾向で推移しており、全労連は「全労連組織の減少に歯止めがかかっていないことを深刻に受けとめる。2012年度からの「組織拡大強化中期計画」にもとづいて、単産・地方組織とも「総対話」と「共同」を広げ、減少から増勢に転じる組織拡大運動を強めている。単産と地方組織が連携した「総がかり作戦」も各地で進められ、組合の新結成・加盟も生まれている。取り組みを飛躍的に強め、全労連の社会的存在と役割を大きく宣伝し、「150万全労連」をめざす組織拡大運動に全力をあげる決意を表明する。」とのコメントを発表している。

お前らも責任あるんじゃねぇのか?

投稿: | 2017年5月13日 (土) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/65098163

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックバイト相談:

« 労働相談ホットライン | トップページ