« みんなで応援しましょう | トップページ | 派遣寮を出なければ »

2017年11月27日 (月)

第一交通鯱タクシーの不当労働行為を告発

第一交通の不当労働行為を愛知県労働委委員会で審査しています。先日は北九州から名古屋に労務担当として派遣された栗原課長を証人尋問しました。
栗原課長、所長、他社からの4人が労組委員長を取り囲んで「おいサルこう」などと呼んで出庫を妨害しました。

栗原課長は北九州の本社にもどっています。愛知からの要請には会おうとせず、福岡県労連の宣伝では会社の車が前後にぴったりとつけ、栗原課長は遠くから電話で指示をしていました。

|

« みんなで応援しましょう | トップページ | 派遣寮を出なければ »

コメント

こういう問題は愛労連では全然解決できないですね。組合の基礎的な力のなさが露呈してますね。
強い組合なら、関係する会社にこのタクシー会社を使わないようにとか効果的な圧力が加えられそうなものなのに、愛労連では何も影響力がないからどうしようもないですね。
労働局も相手にしてもらえない案件は、まったく力が出ないのが愛労連ですね。

投稿: | 2017年12月 2日 (土) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/66092539

この記事へのトラックバック一覧です: 第一交通鯱タクシーの不当労働行為を告発:

« みんなで応援しましょう | トップページ | 派遣寮を出なければ »