2016年10月13日 (木)

第一交通をまともな会社にする会

<全国から支援をお願いします>Daiiti
「第一交通産業」をまともな会社にする会
何度も労基署から指導をうけ、この春には一時ハローワークの募集を停止されたブラックなタクシー企業
名古屋では老舗の鯱タクシーを乗っ取りました

有給休暇を取りたい
労基法を守ってください
労働組合にさまざまな嫌がらせ。

会社の駐車場に停めてあった労組役員の車の前輪ねじが緩められ事故に
別の役員は8カ所もパンクさせられることも
正当な要求交渉にも難癖をつけ、逆にスラップ訴訟も起こしてくる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

徳川美術館セクハラ認める(中日10/29)

セクハラに泣き寝入りしないChu141029

管理部長から「食事や旅行に誘われ、運転する車に強引に同乗され」「誘いを断ると『業務命令だ』『セクハラに付き合えばボーナス十万円アップ』などと言われた」女性たちが労働審判を申し立て。28日財団が「ハラスメントと受け取られる行為があったことを事実上認め」調停が成立した。

自治労連の労組分会を結成
 この事件では相談を受けた副館長が部長に注意したら財団はセクハラを否定、逆に「ねつ造」した内容を外部に伝えたなどと副館長を降格。職員たちはネットで2万筆もの署名を集めたが財団は応じず。
 職員らは自治体一般労働組合の分会を結成して改善要求書を提出した。

 財団はセクハラを認めた以上これを防止するため副館長の注意は当然であり降格処分もさかのぼって取り消すことが当然である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

派遣会社・日総工産を告発

Photo 大手派遣会社・日総工産の労働者が、不払い残業や契約期間中の解雇などで愛知労働局に申告を行いました。(愛労連ローカルユニオン日総工産関連労働組合)

愛知では「派遣切り」が多発していますが、派遣会社そのものの撤退が相次いでいます。離職票の発行や寮の整理、異動、休業補償など派遣会社の社員は事業縮小のなかでも仕事は大忙しです。

しかし、社員の労務管理はでたらめ。「寝るときもケイタイを枕元におき、24時間、神経の休まる暇がない。休日も関係なし」「労務管理スタッフとして正社員と同じ仕事をしているが、契約は担当する派遣社員と同じ1,2月契約の繰り返し」。大量の希望退職、契約期間中の雇い止めが行われています。

労働組合は団体交渉を続けてきましたが、今月労基署や労働局に申告を行い、会社への指導を求めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)