不正を訴えたら移籍できない

このページで訴えている実習生も「面接で不合格」など移籍先が見つかりません。「申告したことを理由とする不利益扱いではないか」と言っても「重大な人権侵害ではない」と機構も強い指導をしません。監理団体にとってはお客様に迷惑をかけた悪い実習生ということでしょうか?
国際的にも強制労働の禁止の声が広がっており、日本の技能実習制度の廃止という声が強まっています。
Chu2110261

| | コメント (0)

会社が実習終了証明書を出してくれないときには

不正を訴えた元実習生が会社から特定技能の申請をするのに必要な証明書を発行してもらえないという相談が続いています。
特定活動になると技能実習法での申告権がないので、otitから監理団体に連絡してもらっていますが、従わない会社もあります。
東京入管から電話があり、いろいろアドバイスをいただきました。
特定技能の申請に必要な証明などについて「特定技能外国人受入れに関する運用要領」にいくつか書かれています。
930004944.pdf (moj.go.jp)

実習期間3年を終了して特定技能に変わるためには
技能実習を2年10か月以上修了し,3級試験の合格証があれば十分です。
これがない場合にも実習中の出勤状況や技能修得状況,生活態度等のなど技能実習2号を良好に終了したという評価書面があれば申請できます。
この証明書を会社が出してくれない場合について「運用要領」にはこう書いてあります

当該外国人が過去に実習を行っていた実習実施者から評価調書の提出を受けることができないなど,技能実習2号を良好に修了したことの証明ができない場合には,評価調書を提出することができないことの経緯を説明する理由書(任意様式)のほか,評価調書に代わる文書として,例えば,当時の技能実習指導員等の当該外国人の実習状況を知り得る立場にある者が作成した技能実習の実施状況を説明する文書(任意様式)を提出いただいた上で,出入国在留管理庁において,技能実習2号を良好に修了したか否かを総合的に評価することも可能ですので,まずは地方出入国在留管理局に相談してください。

具体的には入管に相談できるようです。

 

| | コメント (0)

飛行機代ピンハネは国が文書指導を

2億円の巨利益で脱税で国税の指摘をうけた大手監理団体「アジア共栄事業協同組合」の飛行機代問題。
技能実習機構はこれを12万円、全額払わせました。
しかし、帰国飛行機代問題は続いています。
今日も別の実習生から相談。自分の希望で帰国の場合は60000円しか払わない。
個別の相談ではなく、国からきちんと文書を出してほしい
Photo_20211007230301

| | コメント (0)

アジア共栄への調査を要請 9/24本村伸子議員レク

Chu210926 中日9/26はアジア共栄が実習企業にきちんと指導してこなっ方という。2019年の厚労省調査でも指摘されている。このブログでは建築塗装職種の実習生がアスベスト作業をさせられたが日本に来る前の説明書にアスベスト作業はかかれていない。
会社での説明は日本語でよくわからなかったという。厚労省は「母国語文書での説明が適当」と回答している(9/24議員レク)

この議員レクでは国税による調査、厚労省が2019年にアジア共栄の調査を行ったことを確認。入管も必要があれば調査するというので、このブログでとりあげた事件を伝えた。
神戸大学斉藤義久先生がズバリ指摘の「人材ビジネス」。「来るもの拒まず」なんてやり方で4000人も受け入れるわけがない。このブログでとりあげた2016年のファッションあいの事件では母国への送金について破産管財人から「組合は信用できないから」と言われて帰国した実習生への手続きは直接行った。最近は2件。今も関わっている。

他の組合事件でもアジア共栄が介入してきた。讃幸アパレルの事件でもそうだ。アジア共栄に引き取られた実習生が参考アパレルの住所だったこともある。

| | コメント (0)

岐阜アパレルでの不払いが今でも

Gihu210930
岐阜労働局が20年度の技能実習での監督指導結果を公表しました。縫製業での割増賃金違反がいまだに続いています。
他県ではこういう職種別の統計が公表されていないのでわかりませんが、厚労省の全国統計でも縫製業では割増賃金の支払いで違反が多くなっています。2017年から経産省が縫製業での指導を強めてきたことが何の効果もないということでしょうか。
また、この5年間に増えた食品製造でも最低賃金違反がたくさんあります。

岐阜労働局HP報道発表
https://jsite.mhlw.go.jp/gifu.../02GaikokujinKantoku.html

技能実習生の実習実施者に対する監督指導、送検等の状況(令和2年)
000822587.pdf (mhlw.go.jp)

2017年の岐阜労働局調査と経産省による縫製業工賃の引き上げ状況調査
Gihuh291 3_20210930211501

| | コメント (0)

バックはアジア共栄か

Sanko_2021092509250120181114

3年前に入国在留庁に要請し、その後名古屋入管からも毎年「必ず調査します」と言われてきた「讃幸アパレル」の事件。いまだに調査は行われない。アジア共栄は2016年のファッションあい事件以来、別の監理団体の事件で何度も出てくるので怪しいとは思っていたが、讃幸アパレル関係では3回ほどアジア共栄の名前をみた。一番明快なのは、ほかの事件で実習生が引き取られた場所が登記簿で讃幸アパレルの事務所となっている場所でした。今回の2億円脱税事件で入管が調査に入らない理由がわかったような気がする。

| | コメント (0)

肉の重量

242245736_841718636486198_35044261819191 3 2_20210923213101 1_20210923213101 4女性実習生が実習計画と全く違うところで働かされ、体を痛めたと訴えた事件。
監督官が見に行ったときは20㎏を超えるものは1割程度しかなかったので問題はないと連絡がありました。聞くと事前連絡していったそうで、作業伝票はチェックしなかったそうです。
しかし、私が手に入れた写真ではけっこう重いものが多いように見えますがどうでしょうか。
多少見えにくいものもありますが、22.7,21.4,16.8、23.1、21.3,20.7,19.4,18.4,23.4,20.4,20.4,23.3、23.4,5.0+4.9,23.0,17.6,23.7,15.3,15.3,4.0+3.3,8.0,24.2,20.7,16.2,26.4,25.3,16.8,23.1,21.3,20.1,10.3,15.1,20.4,20.4,23.8,23.4,13.4,22.9,23.7,15.3,20.5,20.7,16.2,20.4,20.5,20.3,20.7,20.3,16.2,16.3,20.4,25.8,20.1,20.8,20.3,20.7,20.3,16.2,16.3,26.4,25.9,25.2,24.5
この話をしたら、今度は一回3から4秒程度で、頻度も1分に1個もないので連続作業には当たらないと言われました。



| | コメント (0)

機構本部はどうする。アジア共栄の脱税事件

Chu21091901このブログで何度もとりあげてきたアジア共栄事業協同組合が脱税で告発されました。
最近では家賃ボッタくりを名古屋事務所に訴えましたが、担当者では手に負えず二段ベッドで一日千円を「本当は1日2千円のところを千円にしている」と言われたまま「実習生から聞く必要はない」と8/27に調査打ち切り通知。6万円払ったら2DKを借りられると言ったら「食事つきなので」と説明。
実習生に聞いたら、それまで何もなかったのが8/31に機構の聞き取りがあった「翌日から1日1回ご飯が配られるようになった。それまではなかった」のが「食事つき」に。4千人を受け入れる全国でも大手の監理団体なので、名古屋事務所の担当者では歯が立たない。
また、監理団体への指導は機構本部の監理団体部が担当。非営利組織であるはずの監理団体がこんなぼろもうけをしていていいのか。

| | コメント (0)

アジア共栄が脱税

Ajia2 Ajja1アスベスト作業が怖いといって解雇された実習生が住むアジア共栄の宿舎。1日千円(月3万円)の寮費は高いと機構に訴えたら、機構から8/27に「監理団体が本当は2千円(月6万円)のところ半額にしている」「調査は終了」と回答がありました。6万円と言ったら一宮市では2DKに入れます。
昨日9/17機構名古屋事務所にいったら、その後「食事代込みなので適正」と説明されました。ところが実習生に聞いたら、私に連絡がきたあと8/31に機構に呼び出され、その後9/1からおにぎりが1個配られるようになったそうです。

Photo_20210918225401

ところが今朝、この監理団体(アジア共栄事業協同組合)が脱税(東海tv)していたことがわかりました。

アジア共栄は2017年以後、このブログに何度も登場しています。今年に入っても2件ありました

 

| | コメント (0)

代理人の責任とは

機構名古屋事務所Tから連絡。
「これはあなたが勝手に言ってるんだろう。本人が機構名古屋事務所にくるか、あなたが実習生を連れて機構にきなさい。代理人の責任だ。」
技能実習法に代理人の責任がかいてあるのか聞くと「自分で民法を調べろ」という。
全国の機構担当者で、こんな担当者は初めてだ。

重たいものが多くて体を痛めた
実習生は広島の会社がつぶれたので、5月から愛知の会社に変わりました。でも契約の場所(一宮市)とは違い、港区の食肉工場なかで「請負」になっていて、カットされた重い肉を運ぶ作業で体を痛めて病院に行きました。そのため、自分でキャスターを買って使いました。広島からは3人の実習生が来ましたが、一人はすでに逃げ,Bさんが機構に訴えました。
242028485_2694554840837587_9197739981942 242069883_608931693849772_80727258594665204835809_609319203804798_10470214494680210610729_529873994991427_53232414572941
調査は事前連絡
8月始め、機構が工場を調査し、計画との違いを確認しましたが、問題はなかったと計画の修正を求めただけでした。機構は実習生から聞き取っていませんでした。









名古屋南労基署も8/19に調査に入りましたが、「重量基準である20キロを超えるのは1割程度なので連続作業ではない」「以前は70代の女性がやっていた作業」とのことです。しかし「午前中にいくと言ったら都合が悪いと言われて午後に行った」「その日は社長もいた」(監督官)そうです。タイムカードの書き換えも申告しましたが、それは調査しなかったようです。普段はみたことがない、社長がなぜこの日いたのか不明です。最近は不正を申告した場合には、事前に会社に連絡してから調査にはいるようです。以前のJITCOと同じです。機構本部の指導が変わったのでしょうか?当然過去一カ月くらいの作業伝票に漏れがないかくらいは調査したと思いますが、アスベストの時には過去の作業日報は調査しませんでした。少なくとも06年のアスベスト禁止以前の建物かくらいは見るのは調査の常識です。
実習生は「KIKOの部下がチェックに来た時、すべてが手配されました」「KIKOの人が到着する前に、ディレクターが各従業員と話しているのを見ました。 その日、20kgを超える箱はありませんでした」(KIKOというのが機構か労基かわかりません)
この会社は朝5時半から作業を始めていますので、午後はほとんど終わりの部分ですし、事前に連絡してからなら実習生が言うように手配は可能です。普段はこない社長がいたのも不思議です。
しかし、それでも機構は「実習生は移籍することになった」というので調査の終了を確認しました。
途中帰国確認書
242069876_4393213030756519_4602358065637 242042054_4393213060756516_4622575860863
実習生は9/15に退職届にサインさせられました。「実習生は会社を移籍することになったので9月15日でこの会社をやめることになっていた。」(機構T氏)そうです。しかし、そこには「一身上の都合」というベトナム人にはわからない言葉が書かれていました。これは自己都合退職になります。移籍の原因は実習計画と違う作業をさせていたことを機構も認めており、会社都合にすべきです。それでも機構は「問題ない」と言います。
ところが、自己都合退職とあわせてサインを求められたのが「途中帰国確認書」です。そこには「今回の途中帰国に関しては、私個人の意思であることに間違いありません」と書かれていました。実習生がサインを拒否したところ、「会社は新しい会社にはいかせない」と言いました。
私は「これでは実習生は強制帰国と受け止める。申告に対する不利益扱いだ」いいましたが、これについても機構は「サインを強制したのではないから問題はない」と回答しました。その一方で「サインしたら本人が同意したことになるので不利益扱いではなくなる」とも言っています。
外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律
私は昨年も127人の実習生から相談をうけ、うち15件を全国の機構に申告しました。今年もすでに同じ10件ほどを申告しました。(詳細は「日本の科学者」9月号)
全国の機構事務所が郵送で申告を受理し、調査・指導を行ってくれています。ところが最近名古屋事務所では不十分な調査で終了することが続いています。先日のアスベスト相談もそうでしたし、Fマートおにぎり工場がそうです。そこに上記のように「代理人が実習生を連れてこい」という発言です。これが果たして「実習生保護」のための事務所として適切な対応でしょうか。




| | コメント (0)

«帰国確認書にサインしろ