« 送り出し機関Qが不正押しつけ | トップページ | また会おう! »

昨日1社と合意

0742  昨日、愛労連に○社の関係者全員がきて、その場で直接話し合い。会社は法律どおりの残業代支払いと有給休暇取得を回答し、帰国日までに消化できない1日分を買い取ることも表明しました。詳細は愛労連で確認したうえで研修生全員がサインをすることになりました。

会社の話では「ベトナムの派遣会社がこの金額(600円)で売り込みにきた。最賃のことは知っていたが、ベトナムのほうがこれで良いというし、なかなか求人がこないなかで採用した」と言っていました。「実際にはくる前にも往復旅費を出したし、この他にも金を払っているので、日本人と同じくらい金はかかっている」と実情も。

今回研修生が残業代の不足分を請求したところ、派遣会社はベトナムの家族に「ベトナムでの契約に違反したから保証金1万ドルを返さない」と脅しました。派遣会社は残業代600円のほか、パスポートや貯金通帳を会社に渡す事などを契約させています。研修生達は「ベトナムでの研修をおえ、出国の前日にこの契約書にサインさせられた」といいます。派遣会社に対し日本の国内法を遵守し、帰国後罰金をとらないことを文書で誓約させることが必要です。

残る2社のうちY社は、先日社長が愛労連にきて話し合い、研修生達とも話し合いが進んでいます。「解決した」との連絡がきていますので、後日内容を確認します。

もう1社のF社は、「残業ではなく内職だ」と言い張っているようです。しかし研修生は毎日の残業時間記録を持っており、実際に600円*時間数で支払われています。このような言い訳が労基署で通じる訳がありません。これについては組合に資料を提供しきちんと話すことになっています。

P。S。このほかにも中国人から2件の相談、また国籍は不明ですがメールで超長時間残業を強いられている訴えもきています。通訳ボランティアをお願いします。愛労連に来られなくてもケイタイやメールで話をつないで頂ければ助かります。

|

« 送り出し機関Qが不正押しつけ | トップページ | また会おう! »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日1社と合意:

« 送り出し機関Qが不正押しつけ | トップページ | また会おう! »