« 完全な不払い | トップページ | またしても時給600円 »

外国人労働者支援を要請

1_3 愛労連は、外国人労働者問題などについて30日に愛知労働局に要請しました。

愛知県は外国人労働者が全国で一番多く働いています。しかし、外国人へのサービスはきわめて貧弱です。

愛労連への相談は左の表のようにベトナム人だけでも10件以上を解決してきました。(左)

言葉も片言で、ボランティアの通訳にお願いしています。

2_3 国に対しては下記のように要請しました。

5.外国人労働者および研修・技能実習制度を以下のように改善すること。

① 労基法違反の告発をした場合「帰国指導」をしないよう入管に求めること。

② 受け入れ機関および受け入れ企業の不正等によって、技能実習が継続できない場合には解雇と認め、速やかに雇用保険の給付をおこなうこと。

③ 受け入れ企業の都合により技能実習ができない場合には、賃金を全額支払うよう指導すること。

④ 研修生・実習生の問題について監督官庁を一本化すること。

⑤ 外国人労働者を雇用する企業に対し、労働基準法の遵守を指導するとともに、社会保険・労働保険加入を促進すること。

⑥ JOBセンターにおける外国語相談について、ベトナム語の相談窓口を開設すること。

⑦ ブラジルとの社会保障協定を早期に締結すること。

⑧ 残業代の割増、強制貯金・パスポート取り上げ禁止、労災の適用など外国人労働者の権利を知らせるカードを各国語で作成し、各方面に配布すること。

回答は「指針をつくった」「パンフはある」「通訳もある」「ベトナム語での相談は月2回程度しかない」という全く実態を見ないものでした。そもそもベトナム語での番号案内もせずに、電話がかかってくるはずがありません。研修生はほとんどが残業、土曜も働いており、平日の2,3日にかける訳がありません。

パンフレットも有給休暇、残業、労災、雇用保険など働く外国人の権利を書いたものは見たことがありません。いったいどこにあるのでしょう?!

|

« 完全な不払い | トップページ | またしても時給600円 »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国人労働者支援を要請:

» 最後までやり遂げよう(中国人「実習生」からの報告) [酒井徹の日々改善]
昨年 、 愛知県の個人加盟制労働組合・名古屋ふれあいユニオンに結集し、 法律で定められた残業代を取り戻した中国人「技能実習生」女性・T・Rさんが、 「最後までやり遂げよう」と題する報告文を 名古屋ふれあいユニオンに寄せてくれた。 本文は 名古屋ふれあいユニオン機関紙 『NFU ふれあい通信』(98号)に掲載されたものであるが、 いわゆる「研修生・実習生」制度の実態を知る上で 非常に興味深い文章であるため、 関係者の実名の書かれている部分をイニシャルに変えた上で ここに転載する。... [続きを読む]

受信: 2008年2月 8日 (金) 09時22分

« 完全な不払い | トップページ | またしても時給600円 »