« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

強制帰国許すな

28日に相談にきた研修生から電話。「会社はベトナムの税金返してくれない、寮もダメ。明日帰国」。この組合・ブローカーでは19日にも「家賃が高い」と言った研修生が強制帰国させられています。先週末に組合に問い合わせたばかりです。

いきなりの強制帰国とは許せません。27日の法務委員会でも企業に不正があった場合には強制退去はさせず残った実習期間を完了できるようにする答弁があったばかりです。

会社に電話して、ベトナムの税金として控除することは禁止されていると是正を求めたところ担当のU氏がでて「入管に告発するなら告発してみろ」と言われてしまいました。

この間、この組合(加茂技術クリエイト、本部美濃加茂市)での残業代不足や最賃違反が4件ありましたが、組合の方から会社に言って是正させてきましたので受入企業名については公表してきませんでした。しかし 強制帰国させるようであれば、そうもいきません。

本日名古屋入管と岐阜労働局、岐阜労基署に企業を告発しました。Fistslam

労基署と入管はそれぞれ会社と組合に対して事情を聞いた模様で、とりあえず明日の帰国は回避される可能性がでてきました。先に強制帰国された件でもYというブローカーの名前がでており、この組合では他にも同様のところがあるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2DKアパートで家賃16万

今日も岐阜から4人の研修生が相談にきました。各務原市の(株)T社で働いています。Yamada

受入機関をきいたところ「K INTERNATIONAL CO。LTD」のYという名刺を持って、「この人が私たちをベトナムから連れてきた」と言っていました。Y氏の名刺には確かにHCM CITYの事務所とJAPAN事務所が書いてありました。

愛労連にきたのは「会社が貯金を返してくれたが、金額が少ない」ということ。会社から振り込まれた給料をK氏が引き出して、そこから「ちょきん」を引いて、現金を封筒にいれて渡しているよう。その「ちょきん」が半端な金額で毎月違うのです。話を聞いてもさっぱりわからなかったのですが、給与明細などを計算し直して、なんとか計算違いは無いようです。研修生たちはさっぱりわかっていないようでした。

最賃の関係はほぼ良かったのですが、給与明細をみるとベトナムTAX4000円とあります。「母国の送り出し機関又は日本における受入団体の管理費は賃金から控除できません」と決められており、これは違法です。

さらに研修期間の明細をみると残業代は時給400円!月20~80時間ありました。

その上、寮費は月40,292円。築20年の2DKアパートに4人が入っています。岐阜労連で調べてもらったら家賃、共益費(上下水道代含む)で49,000円でした。ガス・電気代があるとしても4人で16万円は〝ぼられ〟過ぎ。なぜか、この3月は27,000円になってましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修生の強制退去はしない

3 今朝の参院法務委員会でも研修生問題の続きを討論。

仁比議員が福島での倒産・賃金未払いと強制「ちょきん」の実態を報告。「賃金を払ってもらえない彼女たちは山の木を拾って暖をとった」など生々しい報告に、大臣たちも圧倒されました。

参院ビデオライブラリー

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/consider.php

から、27日・法務委員会・仁比質問へ

強制的に控除された「ちょきん」は不払い賃金とみなすのかという質問に、基準局長は「実態に応じて」と応え、これを否定しませんでした。さらに研修期間中も含めて残業代が時給400円ということについても「最低賃金にみたない場合は最低賃金で計算する」と応えました。

不払い賃金の立て替え払い制度では8割が払われますが、その中に残業代と強制貯金が算定されるようになると思われます。

この事件も送り出し機関はコクヤンです。仁比議員は「送り出し機関、受入機関の不正が明らかになった場合、責のない研修生をビザ期限を理由に帰国させることの無いように」と求め、入管局長がこれを確約しました。

コクヤンからの派遣で入国しているベトナム人は全国で1500人いると言われています。愛知で支援している研修生の多くもここからです。昨年の豊田技術のことがありましたので、たいへん心配していましたが、この入管局長の答弁を引き出したことでやっと安心しました。

仁比さん Verry Good Job!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナムからお礼報告

2月27日に紹介した、ベトナムのPさんからうれしいお知らせが届きました。0141

****************

お世話になっております。

Pの解雇予告手当てにつきましては、先日、日本の銀行に振込みがあり近日、帰国予定の親戚の手でベトナムに持ち帰ることになったようです。

今回の件では、色々なアドバイスをいただき、誠にありがとうございました。

帰国理由通知書については、現在まで変更されておりませんが突然、解雇された場合にも支給される手当があり、自分の申し出に対して日本の機関が動いてくれたことで、Phucを初め、家族一同日本に対しての悪い感情が、少しは薄れたような気がします。

日本には、ベトナムからだけではなくたくさんの研修生、実習生が派遣されていると思います。全ての研修生、実習生を助けることは難しいかと思いますが自分たちのために動いてくれる機関、団体が日本にもあるということだけは広く伝えていただきたいと思います。

愛知労連様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げております。

************

20日に「先日、労働基準監督署様より、解雇手当として30日分の給与を支給するよう瀬戸技研工業に勧告をしたとの連絡がございました。」

と連絡がきていました。ベトナムからの告発で労基署が指導をしてくれたことは画期的です。

少しだけですが、日本に対する信頼が取り戻せて良かったと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空港で引き離されて

ふれあいユニオンのS委員長の話では

高すぎる家賃の問題で交渉していた研修生が19日、強制帰国になったそうです。

「それがひどいんですよ」「空港で保護しようと思ったら警察(警備)がきて、組合と研修生を引き離した」「通訳に話を聞かせるという名目で、屈強な人が(派遣局らしい)が囲んで、つれていってしまった」というようです。

このブログでも紹介しましたが、強制帰国というのがどんなに人権を無視したものか。

岐阜や徳島では空港関係者や行政の方が県労連に連絡して保護したということもあるのに。

先日も中部空港で中国人が飛行機にのる直前に逃げようとしたというニュースがありました。彼女も帰りたくないのに強制帰国させられたのでしょうか。

>ひどいぞ、空港警備!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事ができないからと

0111 先に紹介した一人だけ、基本給が最賃に満たない研修生の話

会社は「指示したことしかやらない」「日本語の覚えも悪く、習熟不足」で「他の研修生と同じにはできない」と低い賃金にしているようです。

組合からは「その場合は他の研修生の方をあげるようにしてほしい」と言ったようですが、良い方が最賃です。従って彼の方は最賃以下に・・・

社長は「帰国させるのはかわいそうだから残してやった」「給料が少ないのは本人も承知していた」と言っているようです。と言っても給与明細に記録がある以上どうにもなりません。

昨日の朝9時過ぎに本人から本人から電話があり、「今日から仕事はさせない」と言われたそうです。仕事をさせないと知り合いルートで失踪する危険がたかまりますので本人には「今日から有休休暇をとる」と会社に言うように伝えました。会社はますます怒るでしょうが、怒ってもしかたありません。このままでは不正をうたれてしまいます。

いま組合の担当者が会社と話し合っているところです。さらに今日は、別の研修生が今度の日曜日に行きたいと電話が入りました。続く・・・

#このブログを7時ころアップしましたが、ちょうど今(9時)本人から電話が入りました。「会社がお金を払ってくれました。明日ベトナムに帰ることになりました」

良かったと思うと同時に社長の怒った顔が目に浮かびます。私も好きで会社を怒らせているわけではありません。苦しい中小企業経営者に申し訳ないくらいです。本当に困った制度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S社の友達はもらえたのに

先日相談に来た研修生からです。0111

「一緒にいったS社の友達は残業代も貯金も払ってもらったのに、ぼくの会社は何もいってこない」といいます。

この会社は小牧に本社があるK工業の犬山工場です。紹介した給与明細にあるように基本給がまず、全くの最低賃金違反です。同じ会社の他のベトナム人は最低賃金ぎりぎりの金額でしたから、何か理由をつけているのでしょうが、それでも最低賃金は守らなければなりません。

さらにおかしいのが残業代です。出勤日数29日、残業時間は書いてありません。しかし残業の金額は75,250円と基本給にひけをとりません。どうなっているのでしょう。

おなじK組合にお願いしてS社のほうは是正されましたので、K社も知らないわけはないと思いますが

*****

ベトナムの方からも情報が入ってきています。Q派遣局からの研修生が入ってこなくなっているようです。福島では貯金を取り上げられた研修生がベトナムからQに返還を求めることにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16日の集会に参加

3月16日に「なくせ貧困!守ろうくらしと憲法」の大集会が栄で開催されます。

この集会には愛知で働くベトナム人研修生にも参加を呼びかけています。それぞれの寮にチラシと地図を送りました。日本語わかるかな?でも今日昼休みには安城のK君から「みんなと行きます」と電話がありました。

東海地方の外国人労働者は全国で一番多く、人口千人あたり10人となっています。これは生活保護を受けている人の2倍です。逆に言えば、生活保護以下の賃金で働く外国人労働者がこれだけいるから、日本人がそこから救われているともいえます。またトヨタの2兆円利益を下から支えているのも彼らです。集会の中でも紹介したいと思います。

今日もまた研修生からの電話がありました。岐阜のH製作所。前回組合に是正を求めた会社です「社長が怒っている。残業代は出すが、給料は高いから上げないといっている。」とのこと。金額を聞いたところ岐阜県の最低賃金に10円足りません。(昨年10月から10円アップ)残業代の方は、引き上げた額の1.25倍になってるのですが・・・・。怒るのはわからんでもないが、困ったもんです。

この組合でやっている5社のうち4社から相談がきています。ベトナムの派遣局も同じで、ベトナムでの契約時から残業代は600円になっているようです。最初から組合と派遣局で決めてあるのだと思います。JITCOからも組合に連絡してもらうことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は岐阜と犬山から

Kawabe 今週もまた新しい研修生が相談にきました。岐阜県川辺町のS社と、愛知県犬山市のK社です。

S社は2年目の残業代が600円でした。岐阜は愛知県より最賃がやや低くなっていますが、それでも838円とか843円になります。しかもM自動車の部品をつくっているというのですから岐阜県の「自動車・同付属品製造業」産業別最賃の適用の可能性があります。その場合には100円以上高くなります。それと驚いたのは2年目は基本給が7万円、社保はひかれていないけどTAX4000円というのがあります。

K社は1人の研修生の基本給が最賃よりはるかに低いこと。さらに残業代は500円、700円。ところが給与明細には残業時間が書いてありません。出勤日数は28日とか29日。どうなってるのか、さっぱりわかりません。

両者とも送り出し機関はA、受入機関はKで、以前に雪の中を相談しにきた研修生と同じです。研修生たちはベトナムでAとの契約で残業代は600円でサインしたと言っています。

もちろんパスポートも貯金通帳も会社が管理しています。月曜日に組合に連絡します。毎週、毎週相談がきますが、いったい行政は何をやってるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »