« BBC(イギリス)の取材 | トップページ | ワーキングプアシンポに研修生 »

アパート代5.9万のところ4人で16万円

0111 岐阜市のT社で5.9万円のアパートに4人入って一人40,292円。「実費を超える家賃は不当」とBさんが岐阜労基署に申告。今日、岐阜労基署から「会社からこういう説明があった」と報告。

家賃5.9万円の他に、敷金153,000円、礼金51,000円を31ヶ月で月割り。(その後の研修生はまた敷金払うのか?)

退去復旧費用として48万円、不要品処分費用として18万円を月割りで請求(何の費用か、事前に控除が認められるのか?)

冷蔵庫、洗濯機、扇風機など備品20万4600円を月割り。(すべて3年間で不要品か?)

その他にも自転車、布団代を請求。しかも4人なのになぜか3人で割って一人31,433円になる。それでもまだ8866円の差。2年で21万円以上のピンハネになる。しかし労基署はこれで「会社から一応説明があったのでこれ以上はできない」という。

そこでアパートオーナーのS社に聞いたところ「まだ入居して2年余なので、復旧費用など請求したことはないし、受け取ったこともない。借家法できびしく決められていて、15年以上住んで畳・壁紙・クロスを全部変える場合もあるが、短い期間であれば通常の家賃の範囲。壁を壊すなどのよほどのことが無ければ敷金を超える請求をすることは滅多にない」ということでした。

これで「事理明白」とは思えません。労基署は人数がおかしいので組合に聞くと言っていました。さらに、さきほど上記の情報も伝えてさらに調査をお願いしました。

|

« BBC(イギリス)の取材 | トップページ | ワーキングプアシンポに研修生 »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

もっと広い視点で判断すべきではないでしょうか。
実費の控除なら筆者は納得されるのでしょうか?
ブログにないキーワードに水道・光熱費もあるかもしれませんし、ブログの言いたいことがあまりよく伝わりません。
結構独断が多いブログですが、最後にこうすべきみたいな意見を記入したらいいと思います。特に今回のブログは数字もたくさん出てきますから、概念を伝えたいのか、数字を伝えたいのか、よくわかりません。

投稿: | 2008年9月11日 (木) 01時39分

コメントありがとうございます。
読み返してみると確かにわかりにくいですね(^^;
入管は「実費を上回る家賃」は不正としています。
上下水道料は共益費として家賃に含まれています。
光熱費は会社からの請求明細に入っていないのでわかりません。
今回のテーマは「まだ発生もしていない退去費用78万円の請求は不当だ」ですね。

投稿: 愛ローレン | 2008年9月11日 (木) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アパート代5.9万のところ4人で16万円:

« BBC(イギリス)の取材 | トップページ | ワーキングプアシンポに研修生 »