« 入管・労基署・ハローワーク・病院・警察 | トップページ | 実習生にも雇用不安の影響 »

政府は3.25閣議決定実行を

金曜日が夜10時までかかったのに、土曜日午後もまた相談。その相談を受けている最中に新たな相談の予約。火曜日の夜に来ることに。できるだけ本業の仕事に差し障らないようしていますが、それでもいろいろ迷惑をかけており、指摘されています。0132

政府は3月25日の閣議決定で土日、夜間を中心に母国語での相談を行う(平成20年度措置)としていますが、JITCOが土曜日を少し広げただけです。

インドネシア語毎週火曜日
毎週土曜日
11時~19時(13時~14時昼休み)
13時~19時
中国語毎週木曜日
毎週土曜日
11時~19時(13時~14時昼休み)
13時~19時
ベトナム語毎週金曜日
毎週土曜日
11時~19時(13時~14時昼休み)
13時~19時

電話 フリーダイヤル 0120-022332、 一般電話 03-6430-1111

しかし、これすら研修生の大半は知りようがありません。義務づけられておらず、とくに不正をする受け入れ機関が、わざわざ教えるわけがありません。実際、どれだけ実績があったのか聞いてみたいと思います。

会計検査院の調査では2006、07年度で計約1万2700人が失踪または途中帰国しています。不正で処分された機関の多くはあらたな受け入れ先を確保するなど自分の利益にならないことはやりません。探さず帰国させてしまっても、何の罰則もありません。そして帰国間際に相談にきます。

政府には20年度措置としたものを補正予算で直ちに実行するよう要求します。

|

« 入管・労基署・ハローワーク・病院・警察 | トップページ | 実習生にも雇用不安の影響 »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府は3.25閣議決定実行を:

« 入管・労基署・ハローワーク・病院・警察 | トップページ | 実習生にも雇用不安の影響 »