« 実習生にも雇用不安の影響 | トップページ | 不正企業から失踪 »

警察に突き出すと脅され

不正処分をうけたT社の実習生について、岐阜のハローワークから「雇用保険への加入実績を確認したので給付手続きに入る。離職票は会社に出させます」と連絡が入りました。JITCOにもお願いしてあらたな実習先を探してもらうことにしました。溶接が二人、金属プレスが二人です。あらたな雇用先を確保するまでの間、雇用保険をうけることができます。(90日間)

しかし今日実習生から入った電話では「会社は予告手当だけ払って帰国さ0089 せる。残っていたら警察につきだし、不法滞在で捕まる」と言われたようです。ウソを言って帰国させようとしています。彼らはすでに延長手続きを済ませており、警察にも伝えてありますので、捕まることはありません。

また先日H君が殴られた件についてT会長は「相手も鉄パイプで殴り返され、その日病院に行った。警察にも届けてある」と言いました。このことを実習生達に尋ねましたが、みんなはH君だけが一方的に殴られたと言っていました。T会長のウソではないかと思います。警察への届け出を確認したいと思います。

法務省の指針では受入機関の責任で新たな実習先を探すことになっています。私が聞いたらT会長は中日本支部の取引先で1社、愛知支部の取引先で2社にあたったが、不景気と実習生の素行が悪いのでダメになった」という回答でした。私が「そちらの法人は処分されてるからダメなんじゃないの?、お願いした組合はどこなの」と聞くと「処分されたのは東京の本部」とかいろいろ言い訳をしていました。これもホントかウソかわかりません。

入管の新指針もこれを監督する機関がしっかりしていなければ、結局研修生・実習生は帰国させられてしまいます。今回の件は受入機関の責任をしっかりさせたいと思います。

実習生には新たな実習先を探すまで、寮に居座るよう話しておきました。強制退去させるようであれば、こちらもそれなりの対抗措置をとらなければなりません。

|

« 実習生にも雇用不安の影響 | トップページ | 不正企業から失踪 »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

日々研修生を想う活動大変ご苦労様です。

 様々な国籍・送り出し機関を通じ、日本に入国し
てくる研修生たち。それぞれに夢や希望を抱きなが
ら働きにくるその姿勢には心を打たれます。
 しかし常に繰り返される日本企業・組合による不
正雇用、及びそれによる研修生たちへの不遇な影響
は目に余るものです。

 せめて思うことは、”研修生たちにも選択肢を与
えられないか”ということ。
 現状の制度では、単なる人買い・人売りの面も拭
い切れません。
 選択肢を与えては、現状の人材の偏りを解消出来
ない部分もあるでしょうが、受ける側のモラル=
”人材が集まる企業となる”向上へと繋がるのでは
ないでしょうか。日々考えてしまいます。

投稿: bavel | 2008年10月17日 (金) 10時32分

会社に入るって事は束縛されて、時間と労働を強いられるって事ではないのかな?どんな会社でも同じだと思いますよ。
最近は保証金も取られないことが多いので帰国したければさっさと帰国すればいい。
結局はごねて少しでもお金がほしいだけ。

投稿: | 2008年10月18日 (土) 23時06分

ごねて・・・という点には、完全に否定出来ない面もあり
ます。中には悪い輩もいるでしょう。

しかしここでの問題は、あくまで受け手である1・2次機関
での不正についてであり、論点が違います。

”会社に束縛される”のであれば、束縛する側にもきちんと
した対応をしなさいということ。
あまりにも非人道的な機関が多すぎるということなのです。

投稿: bavel | 2008年10月20日 (月) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察に突き出すと脅され:

« 実習生にも雇用不安の影響 | トップページ | 不正企業から失踪 »