« 鎌田さんの本で | トップページ | 各県からも相談が »

ブローカーの管理費?

Misuzu_2 先週末にきたフィリピン人研修生です。1年目の研修中に組合でも企業でもないブローカーDの寮に入っていました。その時にWという人がきて毎月5000円を要求されました。研修生からお金をとってはいけませんね。

2年目にはMという会社に移り、寮もブローカーSにかわりました。ここではTが来て家賃以外に7875円を要求されました。←図をクリック)今年3月からはMの寮に入りましたが、まだ7875円だけ取りにきます。

ブローカーのことは組合の担当者も知っているようです。さっそく組合に是正をお願いしました。

午後からきたベトナム人は岐阜県の子達です。有給休暇と寮費の計算がわからない(二つ書いてある)ということでした。それ以外には研修中の土曜出勤や残業・休日割り増しのことなどを聞かれました。給与明細などをチェックし、間違いがないことを説明してあげました。

昨日、組合から「社長が有休が取得できなかった分は補償すると言っている。家賃は減額したので二重に書いてある」という電話があり、本人達も電話で「わかりました。ありがとう」と言っていました。私からは研修生に「いい会社だと社長に言っておいて」と伝えました。

PS。厚労省が補正予算で「企業等倒産等により帰国費用の支払いを受けられない外国人研修生・技能実習生について、帰国費用の立て替え払いを実施」することになりました。(資料「経済危機対策に盛り込まれた主な雇用対策について」から)>組合関係のみなさん。活用をお願いします。

|

« 鎌田さんの本で | トップページ | 各県からも相談が »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

まず
有給買い取るは適法ではないので愛労連はシッカリした考えでブログを書いてください。
次にブローカーの定義をはっきりさせて下さいね。

ブローカーは辞書で確認しても「仲介人」ですから。

みんなが勘違いしてるブローカーはこの日記にあるような、研修生や実習生からお金を取る=ブローカー
となりやすいです。

上記はブローカーの悪い例です。

ブローカーにも仲介人としての権利があり、人間ですから商売します。

得てしてこのようなブログではブローカーの用語の定義がはっきりしてないから、嘘つきの議論になることを閲覧者は注意してください。

今回のテーマは本人からお金を搾取する悪徳手法であり、ブローカーの用語すら定義できない、ブログの低レベルな、政治を否定するださい人間の手法の典型的な例です。

愛労連がんばって

投稿: 外国人労働者研究所 | 2009年6月11日 (木) 23時56分

研修制度を取り入れている数多くの企業を見ています

コンプライアンスを遵守し、有給休暇もきちんと消化
させ、健全に営む会社は多くあります。
その反面、最賃すら守れず、有給消化にしてもままな
らない会社も、これまた数多いのが実情です。

実社会に照らし合わせ、四角四面に法令遵守の号令だ
けでは立ち行かない産業・企業があるということも事
実であり、関係省庁が逃げ腰になるのもうなずけます

このテーマは”程度”の問題でしょう。
最賃すら守れず、正に奴隷のように研修生を扱う会社
より、例え合法的とは言えなくても”有給買取”をし
てくれる会社の方が「良い会社」=「まだまし」とい
う捉え方です。

愛労連さんの立場は研修生=弱者から見た視点と思い
ますので、表現の違いはあれど、訴えている内容に
は共感しています。

 

投稿: bavel | 2009年6月12日 (金) 09時31分

外国人労働者研究所さんへ
法律で定められた有給休暇日数内の有給休暇買い取りは違法です。
しかしこの例外として、
・未消化で消滅する有給休暇(付与日から2年経過で時効となる分)
・法を上回って付与している日数
・退職時に未消化だった有給休暇
を買い取ることは「違法ではない」とされています。
この内容で会社とは話し合いを行っています。

またブローカーの定義についてですがご指摘のとおり、ただの「仲介者」では広すぎますね。
愛労連としては入管の「指針」にある①「労働者を派遣する事業のように、研修生と受入機関との間に『営利目的』で介在する機関」、②「名目のみ公的性格を有する機関が第一次受入機関となり、『監理』は他の機関が行う」ような「他の機関」をブローカーと考えています。
念のため「」付きの「ブローカー」にしますね。

投稿: 愛ローレン | 2009年6月12日 (金) 18時21分

確認しました。
有給に関してですが、買い取る=違法と言いましたが、確かに愛ローレンさんの特殊事例はありますよ。
そんなの分かってますよ。でも特殊事例でしょ。

要は外国人研修生や実習生だからじゃなくて、日本人に有給の環境が浸透してないの。

次に、
ブローカーの定義だけど、「営利目的」っていうけど、じゃあ、「国際研修サービス」の研修生保険会社や、申請代行の行政書士や、通訳派遣会社や、などなどどうするの?

言葉の定義が、制度運用を全く知らない、ただの重箱の隅をつつく議論になってません?

要はこの業界は勝手にお金が動いてしまうんだと思うよ。

需要があるから。

どうして需要があるの?

要は研修生の定められた職種に人がいないからでしょ?

投稿: 外国人労働者研究所 | 2009年6月17日 (水) 00時34分

「監理」の定義もしっかりさせようね。

投稿: 外国人労働者研究所 | 2009年6月17日 (水) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブローカーの管理費?:

« 鎌田さんの本で | トップページ | 各県からも相談が »