« 強制帰国3 | トップページ | 今日はフィリピンとベトナム »

強制帰国4

今日、A組合の理事長さんと専務がわざわざ東京からお見えになりました。

このタイトルにもある「強制帰国ではなく、本人も十分同意しての帰国である」という説明でした。本人の就労態度が悪いことや、本国の送り出し機関と言い争いがあったこと、ほかにもお金の扱いについて不明なことがあったことなどを言われました。これについては、具体的なことを知りませんし、話だけで具体的なものは何も示されませんので組合の話を聞くしかありませんでした。

入国時の借金については全て精算し、母国での保証金は全額返すよう話をつけてあるということでした。同席された非常勤の理事長さんは「事情はあれ、すぐに帰国させたことはタイミング的にはうまくなかった」とおっしゃっていました。

話の中でわかったことは、①当日帰国の話をして、その日のうちに荷物をまとめ成田まで車で連れて行き帰国させたこと。②空港で彼がさけび警察を呼んだこと。(警察に事情を説明したところ、帰国するよう諭されたそうです)③通関はクルー用の通路を使い、それには空港のアテンダント二人を使ったので、入管の面談もそこで行ったはずといいます。④携帯電話は解約せずに帰国した。アテンダントを使ったことについては、これまでにも空港で失踪したことがあり、騒ぎにならないようにしたとのことでした。

彼は会社での説明時、移動時、出発ロビーなど何度も電話で「帰国したくない」と言っていました。通関で担当官に「帰国したくないと言うように」なんども伝えておきましたが、彼は「出国審査で入管には会ってない」といいます。組合は通関の手前でアテンダントに引き渡したので、入管のチェックは受けたはずだといいます。となると、問題は入管にあるということです。また「アテンダント」というのは何でしょう??

経過はともあれ、このままでは残った研修生達の不安が募るばかりです。いったん帰った研修生の再入国はできません。また先に検定試験が通らず帰国になった研修生からは「保証金を返してもらえない」という電話も入っています。組合はこの不安を解消することも含めて円満な解決に努力することを約束して帰りました。

|

« 強制帰国3 | トップページ | 今日はフィリピンとベトナム »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

>③通関はクルー用の通路を使い、それには空港のアテンダント二人を使ったので、入管の面談もそこで行ったはずといいます。

こんな方法ってありなんですか?長年、組合で仕事を
していますが知りませんでした。

大手になればなる程、色々な方法をお考えになられる
んですねぇ。

こういった「方法」で「途中帰国」や「強制帰国」
させる所が増えちゃうかも?

日本側の当事者達にとって、一番困る事は、
「騒ぎになる事」
ですからねぇ。

どちらにせよグレー的な行為だと思いまが。。。。。

投稿: hen | 2009年6月 4日 (木) 08時47分

アテンダント:空港警備のことではないでしょうか?
空港内で騒ぎにならないよう警護を付けて、入管口ま
で連行するというのはありますね。

そこでなんですが、
①警護役が自ずとクルー用通路に連れていった
②組合で操作してクルー用通路に連れていった
のでは、ニュアンスが全く違いますね。
如何に大手とは言え、②のような操作は出来ないので
はないかと思いますけど・・・。

①の線で進んだとして、入管チェックを受けなかった
とすれば、やはり”ザル”なんでしょう。
”去る者は追わず”というやつです。

前回も書きましたが、出国時の理由について、もう少
しきちんと精査・吟味出来るシステム造りをしなけれ
ば、真実はうやむやのまま葬り去られるだけです。


投稿: bavel | 2009年6月 4日 (木) 09時10分

返された研修生に同情する見方が多いようですが彼は大きなチャンスを自ら壊したのではないでしょうか。日本に研修生として来ることで3年間真面目に過ごせば国に帰るときには自国では考えられないほどの金額を持ち帰ることが出来るはずです。組合も現地で選抜をし研修をし、組合員の企業に受け入れてもらうわけですから好き好んで途中帰国させるわけがないと思います。現地では日本で研修を受ける機会を待っている人が沢山います。現在研修を受けている人も沢山います。このような事で受入企業側がベトナムの研修生を受け入れなくなったら沢山の人のチャンスを邪魔することになると思います。
帰国日当日に本人に通告するのも当然と思います。日にちがあれば不法滞在者になる可能性もあるわけですからね。

投稿: | 2009年6月 4日 (木) 10時29分

>同情する見方が多い

同情はしていません。当事者同士でしか分からない
事もあると思いますので。。。。。

ただ、帰国させる方法が
「そんな方法ありですかぁ。」
とは思っています。

>組合も現地で選抜
組合が選抜されているのでしょうか。。。。。
3年間のほとんどの時間、研修生、実習生達と
付き合うのは、企業の方々です。
企業の方々が面接され責任を持って3年間色々
教えていんだと私は思っています。
面接の時から研修が始まっているんだと
思っています。
組合はただお手伝いをするだけです。
「派遣」ではないですよ。

お金も大切ですが、日本で「お金」に執着する
人ほど母国に帰国してから活躍はしている人は
少ないような気がします。
一瞬豊かになったような気は
するんでしょうがねぇ。。。

逆に日本でがんばって勉強し
「日本語資格等」
取った人達はステップアップしてる人達が多く
活躍してるような気がしています。

投稿: hen | 2009年6月 4日 (木) 11時46分

組合から交通事故の保険金支払いの書類と送り出し機関の保証金返還に関する書類のコピーが送られてきました。何はともあれ、研修生がばく大な借金を抱え込むことが無いようにしてほしいと思います。
これと関係があるのかどうかわかりませんが、昨日受入企業の方に入管の調査が入ったようです。

投稿: 愛ローレン | 2009年6月 5日 (金) 10時18分

いつも水を差すようで申し訳なく思いますが、

研修生が問題を起こす
   ↓
企業はその研修生を帰したい
   ↓
研修生は帰りたくない
   ↓
組合は不承不承ほかを探す
   ↓
見つからない
   ↓
研修生は帰りたくないので失踪

この構図が目に見えているので、
入管もVIP待遇で送り出したのでは
ないでしょうか?

入管としては研修生がいくらお金を
もらうかより、犯罪者を一人でも
作らないほうに力を入れると思うよ。

投稿: asdf | 2009年6月 9日 (火) 00時30分

asdfさま
レスが遅れました。
私の告発で急きょ東京入管が沼津まで臨検に入るのはできすぎなので、入管は以前から不正をつかんでいたのではないでしょうか。
組合も入管からいろいろ言われていると言ってました。
今回の件は研修生の問題ではないと思います。

投稿: 愛ローレン | 2009年6月15日 (月) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強制帰国4:

« 強制帰国3 | トップページ | 今日はフィリピンとベトナム »