« フランスの研究者が来局 | トップページ | 前後1時間は不払い »

オーストラリアから

昨年8月に帰国したToan君から一年ぶりに電話がありました。彼はコクヤンの不正で解雇、その後失業保険の給付や再就職などいろいろ経験させてくれました。週間金曜日で鎌田さんの取材にも協力してくれました。http://rodo110.cocolog-nifty.com/viet_nam/2008/04/post_d265.html

研修生は同じ資格では再来日できません。帰国したToan君は秋にはオーストラリアに働きにいきました。ベトナムやフィリピンではGDPの1割近くが国外からの仕送りで、外貨獲得の重要な産業です。いま経済危機で日本だけでなく韓国や台湾からの帰国も急増しています。10月のツアーではこの調査もしたいと思います。

※ツアー参加者が少ないので、希望者は連絡ください!

「オーストラリアではいま桜が咲いているので日本のことを思い出した。お元気ですか」「ずっと日本語を使ってないから、忘れてしまいそう」と話してくれました。ケイタイのメールも使えることがわかりました。YAHOOメールで資料も送ることができました。私のメールに返事が来ました。いろんなことがありましたが、彼は十分「研修」の成果をあげています。

blog o mita kedo.watasiwa petonamu kaeritai kedo jikan ga nai kara kaerenai desu .gomen ne .jikan ga attara nihon e ikimasu ne. mata ne .nani ga attara mail o site kudasai ne  OGENKI DE

From: 榑松(愛労連) <kurematsu@airoren.gr.jp>
To: Toan <   @yahoo.com>
Sent: Friday, August 21, 2009 8:07:47 PM
Subject: For
 Toan
10gatu ni HCM e ikimasu
Blog
 o mite kudasai
FIMEXCO no kensyusei no koto ga kaite arimasu
http://rodo110.cocolog-nifty.com/viet_nam/2009/08/post-fe0c.html


|

« フランスの研究者が来局 | トップページ | 前後1時間は不払い »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

ツアーって何のツアーですか?
教えて下さい。

投稿: ななしのごんべ | 2009年8月23日 (日) 22時15分

10月に全労連東海北陸ブロックでフィリピン・ベトナム共生の旅を行います。労働組合員のほか研究者、医療関係者、外国人支援の関係者にも参加をよびかけています。詳しくは
http://rodo110.cocolog-nifty.com/viet_nam/2009/07/post-f634.html

投稿: 愛ローレン | 2009年8月24日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアから:

« フランスの研究者が来局 | トップページ | 前後1時間は不払い »