« ホーチミン市労働局、FOLホーチミン市連合と懇談 | トップページ | 労働局に助言求める D実習生 »

(株)デンケンで実習生切り

先日相談のあった北名古屋市の実習生からさきほど電話がありました。工場長から解雇通知を受け取ったようです。

会社は先週、「不良品を作ったなどの理由で1~2回始末書を書いた」「研修を1日サボった」などの理由で今月末で解雇・帰国させると言っていました。

この実習生は来年まで実習期間がありますので、今週初め帰さないよう会社に連絡しましたが「解雇は変えない。裁判やるならやれ」と言われたため、入管と労基署に告発しました。入管からも電話をしてもらいましたが、解雇を通知してきました。

どうも一ヶ月前に予告すれば解雇しても良いと勝手に解釈しているようです。派遣切りでも同じですが有期雇用契約の場合には契約期間中の解雇は労働契約法に違反するものです。雇用期間の定めの無い労働者にくらべ、契約期間中の解雇は違法性が高くなっています。この会社ではこのほかにも「殴られた」という報告もあり問題が多いようです。

めったに無いことですが入管の電話も無視するようですので今後企業名を公表して交渉経過をあきらかにしていこうと思います。

|

« ホーチミン市労働局、FOLホーチミン市連合と懇談 | トップページ | 労働局に助言求める D実習生 »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

完全な開き直り、酷い会社です。
社長や工場長に適切なアドバイスをする人間がいないのは恐ろしいことだと思います。

投稿: 天地人 | 2009年10月23日 (金) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (株)デンケンで実習生切り:

« ホーチミン市労働局、FOLホーチミン市連合と懇談 | トップページ | 労働局に助言求める D実習生 »