« (株)Dが労働局の助言を拒否 | トップページ | 来週に本省へ意見提出 »

技能実習生の解雇について

(話し合いが行われますので当面(株)Dとします。コメントもDでお願いします)

たくさんコメントをいただきましたが、あの記事ばかりがランクアップしてしまいますので別に議論を進めたいと思います。

下記のコメントが「実習生」さんからありました。

***********

著者の方はもうちょっとだけ聞く耳を持っていただき、あまり断定的に話を進めることに対し注意したほうが良い気がしてます。断定は非常に危険です。解決の口をふさいでしまう場合があります。言葉の定義とか、関係する法律にある程度幅広く知識を持って進めたほうが良いです。そうしないと最終的には助けるものも助けられなくなります。

さて、「素行が悪かったり、技能向上に対する意識がない場合」労働法規だけで考えてはいけません。

何度も言いますが技能実習生は完全な労働者ではなく、研修で得とくした技術を実践の場で労働を通じて更なる技能向上を目指すていう条件で特別に与えられる査証であり、労働者ては一線を引くべきです。

解雇理由を一生懸命議論してますが、研修・技能実習の中止用件も考えていただきたいです。

例えば、制度マニュアルの中で組合と派遣機関の間には協定書が存在します。その協定書の参考例には以下の内容があります。

6条 研修生の用件

・研修生としての使命を自覚し、研修意欲が高く、かつ、全うできる者(技能実習生にも適用)

14条 研修生・技能実習生の義務の徹底

\x{2460}指導員の指示に従い、誠実な姿勢で研修・技能実習を全うすること

15条 研修・技能実習の中止

\x{2460}6条に違反したもの

\x{2461}14条に違反したもの

\x{2462}研修・技能実習の継続が不可能、不適切な場合

上記の場合は、協議の上、該当者の研修・技能実習を中止し、帰国させることができる。

このような協定が今回の事例の関係者間で存在するかわかりませんが、このようなことが単なる労働者ではないということなのです。恐らく労働組合の方、労働基準監督暑の方、労働局の方ではまだまだ理解、熟知されてないところもあると思いますが、責任持って職務にあたられるならば色々勉強して欲しい気もします。

******

さて、問題は技能実習の中止が解雇にあたることです。その場合労働法がどのように適用されるかが問題となります。

技能実習制度は入管法に基づく政省令に詳細が定められています。ご指摘のマニュアルはこれを根拠につくられていると思います。したがって上記協定のような「技能実習の中止理由」が労働契約法に定める正当な解雇の理由に該当するかどうかが問題になります。

解雇になる場合はこの協定のような「規則」に定めてあることが「必要条件」ではありますが、これだけでは「十分条件」にはなりません。「規則」に定めた上でその手続きや経過もみた上で労働法上の「解雇」の正当な理由となるか判断する必要があると思います。

入管法の実習生いうことと労働法上の労働者ということは、どちらかが優先ではなく両方とも満たされなければなりません。

|

« (株)Dが労働局の助言を拒否 | トップページ | 来週に本省へ意見提出 »

外国人研修生」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。愛ローレンさんの記載通りで良いと思いますよ。
十分条件を満たさないといけないでしょうね。
業務怠慢や不良品による損害や会社の信用失墜行為は解雇理由になります。就業規則に細かく記載されてれば良いのでしょうが。今回のケースはまだまだ不透明部分が多いですね。
今回は有期雇用契約ですから、契約満了まで雇用して終わりというのが一番かもしれないですね。

どうしてもということならば、就業規則に照らして、当人同士が協議して、協議で折り合いがつかない場合は最悪裁判。

しっかり話合いをしたらいいと思います。

投稿: 実習生 | 2009年10月28日 (水) 18時12分

一点気になるのが、本件企業も制度を熟知していない気がしてます。

はたしてこれは「解雇」なのでしょうか?

研修生・技能実習生は母国の企業から派遣されております。

帰国後は派遣元企業に復職するのが通例です。

つまり、
あくまでも技能実習活動を打ち切り、元の母国の企業に戻ってください。ということならば「解雇」ではなく「活動中止」ではないでしょうか?

私はそう考えてます。

投稿: 実習生 | 2009年10月28日 (水) 19時11分

<はたしてこれは「解雇」なのでしょうか?

研修生・技能実習生は母国の企業から派遣されております。

帰国後は派遣元企業に復職するのが通例です。>

びっくりしました。
そのような 人。そのような例 あるのですか?
あるとしても ごくごく少数派ではないですか?

投稿: MR-SHIN | 2009年10月28日 (水) 19時23分

みなさま、こんばんは。

愛ロさんは、打っても響かないみたいですからもうコメントやめよかなとも思いましたが、皆様がいますからまたコメントします。

あまり、ネットにコメントするのは慣れていないので、2ちゃんみたいにならないように気をつけて、精一杯コメントさせていただきます。

SHINさんに返信すると違った方向に行くからどうでしょうか?一言「はい!ごくごくごく少数派でしょうね」

投稿: 組合くみこ | 2009年10月28日 (水) 20時47分

実習生さんへ
解雇予告通知が出ていますから解雇です。
組合さんへ
引き続きコメントください
みなさんへ
さきほど組合から連絡が入り会社が実習生との話し合いを行うことになったそうです。入管の指導がうまくいったようです。
実習生さんのお話のような方向でいきそうでよかったと思います。

投稿: 愛ローレン | 2009年10月29日 (木) 01時08分

愛ローレン様

前に2度ほど投稿し「この会社に他の研修生、実習生はいるのか」と質問しましたが、答えていただいておりません。
特別差しさわりがある質問とは思えないのですが?

自分たちに都合の悪い情報は隠し、企業側を悪者に仕立てあげる様に情報を操作しているのでは?と思えてしまいます。会社の実名まで公表しているのですから

今までの活動を見る限り、そんなことは無いとは信じたいですが、Dの件に関しては今までの愛ローレン様と違う感じに思えてしまいます。

実習生の書いた?手紙も自筆で公開されていますが、書かされた様に感じるのは、私だけでしょうか?

「さきほど組合から連絡が入り会社が実習生との話し合いを行うことになったそうです。入管の指導がうまくいったようです。」

もしこの話し合いで帰国となったらその決定にしたがうのでしょうか?

投稿: kiro | 2009年10月29日 (木) 06時52分

"愛ロさんは、打っても響かない"、これは確かに愛ローレンさんも研修生と同じ部分があります。他人の意見を受入れないとだめだわ

投稿: zen | 2009年10月29日 (木) 09時41分

kiroさんのコメント
"自分たちに都合の悪い情報は隠し、企業側を悪者に仕立てあげる様に情報を操作しているのでは?と思えてしまいます。会社の実名まで公表しているのですから"
そのような匂いがしますね。研修生から愛ローレンさんまで情報調整をしているでしょう。

"実習生の書いた?手紙も自筆で公開されていますが、書かされた様に感じるのは、私だけでしょうか?"
私も感じるよ。

投稿: zen | 2009年10月29日 (木) 09時56分

実習生様の「はたしてこれは「解雇」なのでしょうか?」に対して
愛ロ様の「解雇予告通知が出ていますから解雇です。」

わかってるわ!これは実習生様の問題提議でしょ!本質がどこにあるのか提議しているんでしょ!
って、言うか、全てにこの調子ではね。

愛ロ様の「入管の指導がうまくいったようです。」
これには、もう…こけました。
もうコメント欄必要ないでしょ。一方的ブログにしたら?

kiro様の「もしこの話し合いで帰国となったらその決定にしたがうのでしょうか?」
これは深いですよ。


なぜか脱力感です。
ごめんなさいね。どうしてもその仕事ぶり、その自信。その先に何があるのかな?


投稿: 組合くみこ | 2009年10月29日 (木) 12時45分

組合くみこさんはDの人?

投稿: とら | 2009年10月29日 (木) 14時36分

本題の記事に対するコメントは、何か進展があるまで今のところ特には無いです。

さて、私は組合の人間ですよ。そんなにDさんびいきかな?少しは企業よりに書いたかもしれませんが、私は私の正義感を持って公平に対応しているつもりです。普段でも企業様に言うべきことはいいます。だいたい皆さんそうだと思いますけど。

法律は不公平を公平にするものです。今回の件は違うような気がします。


投稿: 組合くみこ | 2009年10月29日 (木) 20時04分

違うというのは、法律がどう解釈しようとも愛ローレンさんの対応の仕方に疑問があるのです。

投稿: 組合くみこ | 2009年10月29日 (木) 20時08分

kiroさんへ
レスがもれてすみません
他の研修生・実習生がいるかどうか
書く必要があるかどうか
会社との関係で書いてもいいのか、どちらでもいいのか、ちゅうちょしている間に次々とレスがたまってしまいまして
とくに皆さんからは書くべきでないという意見もないようですので。
研修生はいるようです。組合は違うそうなのでよくわかりません。
帰国の件はまだわかりません。

組合さん
「これは実習生様の問題提議でしょ!」
???です。>実習生さんわかりますか?

投稿: 愛ローレン | 2009年10月29日 (木) 20時47分

愛ローレンさんへ

呼びかけられたのでレスしますが、私の意見は愛ローレンさんが一番わかっているのではないでしょうか?(笑)

私は制度と労働基準法を理解した中で、自分の考え方を示させていただいております。それは愛ローレンさんや制度の実態運営に対する問題提議とも言えます。私の意見は事実の裏にある問題です。

しかし愛ローレンさんは事実や実態を労働組合の立場で意見し、回答し、動いています。
それはとても素晴らしいことです。
私の意見の切り口と、愛ローレンさんの意見の切り口は角度が違い、私も愛ローレンさんの立場であれば同じ切り口になるかもしれません。

「解雇予告通知が出ている【から】解雇です」

この【から】という愛ローレンさんの書き方に一番それが表れていると思います。

当然です。解雇予告通知が出ているからこれは解雇なのです。

まとめると、
私がこの企業と本人の間で発生している何かの問題を解決する立場になるのであれば、私なら企業に解雇予告通知を出させることはしないし、本人にも愛ローレンさんのお世話にならないようにします。

うまくお互いがお互いを理解した形で円満に解決すればいいと今は思っています。

しかし、労働組合が関与し、解決する話がめちゃくちゃになっている実態もあるのは事実です。その辺は個人的に愛ローレンさんの意見を聞きたいです。相談者を食い物にする労働組合というのもよく聞くようにあるのでしょうか。

ちょっと話がそれました。

本件の続報を興味深くお待ちしております。

投稿: 実習生 | 2009年10月29日 (木) 22時35分

愛ローレン様

レスありがとうございました。

「他の研修生・実習生がいるかどうか
書く必要があるかどうか
会社との関係で書いてもいいのか、」

会社の実名を書いているので書いても良いのではないでしょうか?

「研修生はいるようです。組合は違うそうなのでよくわかりません。」

他の研修生に話を聞いたりせず、本人の話のみで会社の実名を公表したりしていたのですか?
いままでの愛ローレンさまの活動からは信じられません。

あと1つ質問なのですが、労働局のはなく入管の指導なんですか?ということは「解雇」ではなく「実習の中止」かどうかということになるのでしょうか?

投稿: kiro | 2009年10月30日 (金) 06時19分

出張直前のレスなので言葉足らずかもしれませんが
実習生さん
わたしも実習生さんの考えと基本的には変わりません。ここには情報をオープンにできませんが、いろんな方の協力を得ながらやっと会社と実習生の話し合いの場を作れたところです。
当方は解決金などお金はいっさいとっていません。

kiroさん
研修生・実習生の情報も含めていろんな方から協力をいただきながら進めています。
入管は労働局と情報交換していると思います。
一応関係者がそろって企業に話し合いを進めています。労働組合の役割はそういうことだと理解しています。

投稿: 愛ローレン | 2009年10月30日 (金) 07時04分

今回の件で一番かわいそうなのは

当事者(経営陣、実習生当事者、愛ロさん)はそれぞれ自分の立場で意見されていいでしょう。。。。

それぞれの立場で、考え方や主張が違うのも理解できますし、正しいと思います。

一番かわいそうなのは、残された従業員(日本人、中国人)です。

そちらのことを考えるってことはないのでしょうか???

経営陣はそのことを必ず考えていると思います。

愛ロさんと実習生当事者はあまり考えられて無い気がします。

会社が加害者なのか?被害者なのか?判断が出来ませんが、残された人たちは

「被害者」です。

「和解」するためにわざわざ遠回りしてるような・・・・・

正義って誰が判断するんですかね??

投稿: 怒 | 2009年10月30日 (金) 18時14分

2日、無事話し合いがまとまり引き続き実習を続けることができるようになりました。組合の努力に感謝しております。入管からも「社長さんも良く話を聞いてくれる方でよかったですね」と言われました。
たくさんコメントいただいたことで、このブログがかなりランクアップしたことも影響したかもしれません。コメントいただいた皆さんにも感謝いたします。

投稿: 愛ローレン | 2009年11月 5日 (木) 22時26分

ローレンさん、現地送り出しとの協定者は必ず存在し、雛形はJITCOにもありますし、入館に提出もします。2009年のお話しですので、当事者は任期を終え帰ったでしょうが、あなたが行なった行為でベトナムの子はその後D社で幸せに働き、技能習得されたのでしょうか?日本人に置き換えて見て下さい。ここまで騒ぎ立て、果たして今まで通り周りが接してくれますか?あなたの自慰行為で不幸な若者が1人増えたかもしれない。そうは思いませんか?本来ならば、この件は、団体が行う行為です。何回あなたは各期間であなたの身分を聞かれました?何回部外者として扱われました?あなたはあなたの信じる道を歩いたのでしょう。そして、ベトナムの子も絶望の中の光として頼った事でしょう。しかし、善意が時には悪意に変わることもあります。私は一時受け入れ機関、団体のトップです。私であれば1番にあなたの身辺調査をするでしょう。悪意のある実習生という立場を悪用するブローカーの可能性がありますから。ご存知の通り、この業界は真っ黒です。実習生事業は幾らでも儲かります。しかし、真っ黒だからこそ、そこに異議を唱え、実習生を第1に護る団体があり、皆さんが食されている物も我が団体の実習生が頑張って世界最新の工業機械のオペレーターとして、衛生管理を学び、自国で復帰したのち、日系企業で幹部として働いている子も少なくなく、その子たちの国内実習先資本の企業で幹部として働いて今では日本車を乗り回してる。そんな子もいるんです。実習制度が殆ど悪と断罪されるとやはり落ち込みます。事実ですし。研修生として来た子18歳だった子はもう30歳今でも交流はありますし、私も24歳からこの事業に携わって来ました。もう少しいい例も見て欲しいです。実習生作文コンクールとか一読してくだされば、ネガティヴも少しは薄れるかもです。一切のヤラセはありませんから。

投稿: だんだい | 2017年3月 4日 (土) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技能実習生の解雇について:

« (株)Dが労働局の助言を拒否 | トップページ | 来週に本省へ意見提出 »