« 派遣会社への委託は | トップページ | 本日の法務委員会で »

不正行為認定は360

法務省は12日、平成21年中に「不正行為」に認定した外国人研修生・技能実習生の受入れ機関は360機関となったと発表しました。http://www.moj.go.jp/PRESS/100312-1.html

1 平成21年に「不正行為」に認定した機関は360機関であり,過去最多であった前年の452機関と比べて約20%の減少となっています。

2 受入れ形態別にみると,企業単独型の受入れ機関は2機関(0.5%),団体監理型の受入れ機関は358機関(99.5%)です。

3 「不正行為」に認定された団体監理型の受入れ機関(358機関)の内訳は,第一次受入れ機関が34機関,第二次受入れ機関が324機関です。

4 「不正行為」の類型別の認定件数(注)は444件で,「労働関係法規違反」に123件,「研修生の所定時間外作業」に121件,「名義貸し」に96件を認定しており,この3類型で全体の76.6%を占めています。

(注) 一つの機関が複数の類型で「不正行為」認定を受けることがあり,「不正行為」認定機関数と類型別の認定件数は一致しません。

熊本で判決を受けた事件などが具体的な事例としてでていました。私の知っている組合は出てなかったのでほっとしていますが、公表されていないだけかも・・・

|

« 派遣会社への委託は | トップページ | 本日の法務委員会で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不正行為認定は360:

« 派遣会社への委託は | トップページ | 本日の法務委員会で »