« 研修期間の残業代でも賠償 | トップページ | 元中国人研修生が入管局長に要請 »

団体は処分されないのか

Yomi100927 昨日(9/27)の読売の記事で、名古屋入管の是正指導ということで私のところにも問い合わせが来ていますが、これは愛労連の関与したものではありません。

大阪の事件については、以前も話題になっていました。http://international.shiga-saku.net/e184735.html

岐阜の事件でも労基署が指導をしています。

読売が取り上げたのはこの二つの事件の受入団体が厚労省所管の財団法人だという問題です。元外相が顧問で全国に2169人も派遣する大手の団体であるばかりか、国から約700万円の補助金も受けています。

にも関わらず不正行為認定はされていないようで私のところには「どうして企業ばかりが処分されるんだ」という電話もありました。しかし、熊本判決では団体の監理責任を認めていますし、改正入管法ではそうなっています。もう、数件不正がでてくれば、この法人も危ないのではなかと思います。

団体は所管する省庁に事業報告を提出しています。しかし以前告発した国際労研事件では厚労省は不正処分に全く気がついていませんでした。団体を所管する省庁が全く監査機能を果たしていないことが重大な問題です。

|

« 研修期間の残業代でも賠償 | トップページ | 元中国人研修生が入管局長に要請 »

外国人研修生」カテゴリの記事

外国人実習生」カテゴリの記事

コメント

公益法人は立て続けに処分や指導を受けていますね。あとは、こちらでも過去に取り上げられていたIPM 国際労務管理財団も調査の対象になるでしょうね・・・
事実、ア○ムジャパンなどもむちゃくちゃしてますけど、何もお咎めが無いですから、これはやはり背後の力でしょう。今回の、日中技能者交流センターも政財界の大物が名を連ねているからこの程度の指導ですが、本来なら×なのではないでしょうか。財団法人はどこもそうですが、受け入れ人数を500-1000などという巨大な数字を抱えて、管理できるとは到底思えません。

投稿: | 2010年9月29日 (水) 07時45分

○○さん
国際労務管理財団、ア○ムジャパン・・・
噂は良く聞きますが、実態はどうでしょうね
受入企業での不正情報あったらお願いします。

投稿: 愛ローレン | 2010年9月29日 (水) 13時48分

1団体で、1000人の受け入れなら、管理者だけで50人以上いないと本来務まりません。
受入企業と研修生両方の管理義務があるのですから。
1日で、1000人に3分の一の研修生から悩み相談などの電話が来らと考えると絶対的に団体の職員数が少なすぎます。

だから、経営労働協会も停止処分になったのです。
無理です。1000人の管理なんて。手抜かないと。
制度上では、研修生も団体の管理となってますが、実際全部送り出し機関に丸投げして解決させているから、1000人でも2000人でもなんとか凌げるのです。

そんで、不況だからと言っては、送り出し機関への管理費を値下げさせ、中には無料なんてところも。安いと3000円月、一人あたり。

こんな状況では、今度は送り出し機関がやって行けなくなります。

投稿: | 2010年9月29日 (水) 14時19分

▲▲さん、コメントいただくみなさん
投稿ありがとうございます。
コメントの区別がつけにくいので名前かハンドルをお願いします。

ある全国法人では送り出し機関関連の事務所が業務委託の形で研修生の監理をしていました。
日中技能者・・・も地方の出先があるようです。

投稿: 愛ローレン | 2010年9月29日 (水) 17時12分

全国に2169人ですよ・・・・

一般的に20-50人で1人の管理要員が必要と言われますから、単純に100-200人スタッフが要りますね・・・・・

裁判で組合の管理責任も問われる判決が出てますし、新指針でもそうですね。

一つの団体200-500人が限界ですね。
これからは本来の形で、その地に根ざしたやり方が必要でしょう。

投稿: まめ太郎 | 2010年9月29日 (水) 19時10分

9月29日14時に投稿したものです。
申し訳ございませんが、無名で通します。

コメント有り難うございます。ある送り出しがご有無委託で研修生の管理をしていたとのことですが、法人から業務委託費を貰っていたのでしょうか。それであればまだ納得いけますね。ほとんどの送り出し機関は無償で管理しています。
雀の涙ほどの管理費で必死なのに、研修生の管理は良いとこだけ、団体が行ない、都合が悪くなると全部送り出しの責任で丸投げです。
そのくせ管理費を安くしろなんて言って・・・

管理団体なんて、監査行っても、日報眺めて、研修生とたわいもない話だけして、受入企業の接待を受けいて帰ってくるだけ。それで管理費3万、4万・・・◯クザ同然です。っていうか◯クザ以上にひどいです。

送り出機関は、管理費1万以下若しくはタダ同然で、休日にも電話対応、何かあれば呼び出される。雀の涙ほどの管理費なので、呼び出されて宿泊すると赤字になるのが現状です。

投稿: | 2010年9月30日 (木) 14時58分

名無しさん

送り出し機関は研修生から金ぶん取ってるじゃないですか。その上更に管理費から1万とかでしょ。

投稿: まめ太郎 | 2010年9月30日 (木) 18時19分

▲▲です。まめ太郎さん名付け親ということで、名無しにします。

名無しさんの言うとおり、送り出し機関は今まで、研修生から金をぶん取ってましたね。だからこそ、日本での管理費値下げに対応することができたのです。

しかし、送り出し国でも、研修生からの徴収金額が規制され、最低ラインの事務手数料しか徴収することしかできなくなりました。利益は殆どありません。
その上、日本での管理費ただに近い金額まで値下げしてきたことから、送り出し国で儲けが出ないから管理費を値上げということもできなくなっているようです。
日本の受入企業も不況の理由や足元を見て値下げばかり要求し、団体の理事長は、袖の下や女ばかりせがんできます。
それでもって、責任持って管理をしなさいと言われても、限界があるのではないでしょうか。

地方は労働人口が減っています。賃金上げても集まらない。外国人なら最低賃金。残業代も最低賃金以下。労基法も順守せず。

研修時代に時給300円で残業していた研修生が告訴して、勝訴したようですね。
時効の二年を過ぎても勝訴とのこと。これからこういうケースが増えてくるでしょうね。

投稿: 名無し | 2010年10月 1日 (金) 08時44分

名無しさん

制度の現状を見る時、送り出し機関だけ見てはだめです。送り出し機関の下にある基地と呼ばれるところが法外な金額をとって、それを上納金で名称を変えて送り出し機関に支払うんです。
人集め機関が基地、日本とのやり取りと日本語教育を送り出し機関が抱えてる状況です。

分かりますよね?送り出し機関は表面上は必要経費に見えるかもしれませんが、実際は違います。儲けています。

投稿: まめ太郎 | 2010年10月 1日 (金) 16時15分

名無しさん、豆太郎さん
コメントありがとうございます。
とても参考になります。
来月ベトナムに行き、今回の制度改正についてベトナム政府や送り出し機関と話し合いをもつことになっています。帰国した研修生達にもあって話を聞くことにしています。ここでは日本への研修だけでなく、エンジニアの派遣や看護師の派遣についても実態を聞こうと思います。
中国当局とも話し合えるようにしたいと思っていますが、まだパイプができていません。

投稿: 愛ローレン | 2010年10月 1日 (金) 21時59分

行政刷新会議事業仕分け対象事業にJITCO 財団法人国際研修協力機構を入れるべきだろ。それに、公益法人も存在意義が分からなくなっているから、外国人技能実習制度から考えるのであれば、財団法人 国際労務管理財団 I.P.M も事業仕分けの対象であるべきだろう。単に技能実習生受け入れで収益を生んでいるだけだし、実質天下りの温床すぎる。更に受け入れ人数が多すぎる。事業が片寄りすぎだ。昨今の公益法人のずさんな技能実習生の大量受け入れは問題視されている。

投稿: | 2010年10月 2日 (土) 10時18分


愛ローレンさん

某財団の不正行為はあるようですよ。

2、3年前に中国人研修生が突然死した事実があります。原因は月100時間を越える残業からきた過労死だったとのことでした。もちろん、当時入管やジツコの調査が入ったはずですがどう隠蔽したのか某財団は今もぬくぬくと天下りを受け入れています。

こういったヤクザのような団体は多いのでしょうか。

そういった事実を知っても海外から研修生が来るのはどうしてなのでしょうか。心が痛くなります。

投稿: zzz | 2010年11月11日 (木) 21時38分

国際労務管理財団、悪い噂しか聞かないですね。担当者は辞めるのか、辞めさせられるのか、1年で8割いなくなっているようです。
こちらは大阪ですが、大阪の支店は一時ほぼ全員いなくなったと聞きます。今も担当者の名前を変え、しきりに蠢いているようですけど、きっと碌なことやっていないでしょう。こんな公益法人の衣をまとった搾取集団は早く潰すべきだと思います。

投稿: ろここ | 2010年12月17日 (金) 22時54分

国際労務管理財団、求人募集していました。
担当者が辞めていくのはなぜなのでしょうか。
搾取集団に属する事への自責の念でしょうか。
それとも社員に対してまでも搾取を行って
いるのでしょうか?

投稿: | 2011年1月10日 (月) 23時34分

■■さん
コメントありがとうございます。
これだけ悪評がたつと辞める人が多いのは、なんとなくわかるような気がしますが・・・
それにしても不正摘発されないのはよほど手を回しているのでしょうね

投稿: 愛ローレン | 2011年1月11日 (火) 10時04分

国際労務管理財団求人に応募してます。
担当者8割辞めるってほんとですか?
何か良心が痛みそうな職場ですね。
そこまでブラックだとは、しりませんでした。

投稿: からす | 2011年1月25日 (火) 21時23分

上の某財団、とある筋の話によると研修生の管理費として受入れ会社から1名あたり約5万円ぼったくって、何かあれば送出し機関に丸投げ。収益の一部をブローカーにキックバック。残りを関係会社に委託費として支払い、その関係会社から経営者一家と天下り共に高額報酬とは別の金が支払われているらしい。だから職員に支払われる給与は雀の涙ほどしかなく、職員は辞めるかアルバイトに精を出しているようだ。

投稿: | 2011年2月 4日 (金) 21時10分

皆さん、エラくお詳しいですね。
一体、情報はどこから得ているんでしょうか?気になります。

投稿: 通りすがり | 2011年2月 8日 (火) 22時11分

IPM 某財団はブラックです。
研修生という低賃金労働者を工場へ派遣して
マージンをとるというヤクザ的商売です。

公益法人というから情けない。

こういうことやっている人間に限ってお咎め
ないように、上手に役人に賄賂渡してるんだよな。
しかも、理事には天下りを起用。
文句なしのブラック。

投稿: 元職員 | 2013年9月 6日 (金) 22時55分

元職員さん
国際労務管理財団I.P.Mについての情報ありがとうございます。制度改正後も団体による不正や、ブローカーを使って不正をころがすような事例は残っているようですね。具体的な証拠があれば直接愛ローレンにまでお願いします。
Email:110@airoren.gr.jp

投稿: 愛ローレン | 2013年9月 9日 (月) 16時51分

そもそもこの制度自体、人の道に反していますね。
天下りする官僚は鬼畜ですね。

投稿: あやら | 2013年11月22日 (金) 14時26分

IPM 某財団はブラックです。何がひどいって、職員の定着率である。3年もたずに辞める人間が何人もおり、数年いたらじいさんら以外、半数ほど顔ぶれが変わる。仮にも「公益」ってんなら、自前の職員に愛想つかされている事実を恥じたほうがいい。常に募集かけてるって事は、何かあると考えるべきである。

投稿: 元職員2 | 2014年2月18日 (火) 14時39分

来日後日本語学習する間、収入がないので、手当て金を雇い主企業から貰える。そのなけなしの数万円から、「食費」として半額徴収される。別途「学習費」として結構な金額を企業から取っているにもかかわらず… 実際に働いて、給与が出るまでは生活保護よりしんどい生活だろう。これがピンハネでなく、なんなのか。ここ以外のどこの実習生組合もそうなのかは知らんけどね。普通にピンハネ辞めて、正々堂々と取引先からとればいいのに…かわいそう

投稿: 実習生の友 | 2014年4月14日 (月) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団体は処分されないのか:

« 研修期間の残業代でも賠償 | トップページ | 元中国人研修生が入管局長に要請 »