« 未だに250円、300円 | トップページ | トヨタの土曜稼働で »

ベトナムから看護師

Asa111019野田政権はフィリピン、インドネシアに続いてベトナムからも看護師・介護士の受入を行う事で合意しました。

この受入は技能実習とは違いますが、日本国内での雇用確保、とりわけ劣悪な労働条件で離職率が高い産業への外国人労働者受入という点では共通しています。

これまでの2カ国のケースでは国家試験合格率が数%しかなく、途中帰国も相次いでいます。この点について政府は現地での日本語研修を強化するとしています。

また今のところ受入人数枠も両国政府が関与して決めており、技能実習の受入団体が自由に人数を決めて受け入れる仕組みにはなっていませんが、実習生受入機関・送り出し機関がこの制度を利用できないか狙っているということも聞きました。

一昨年、フィリピンの調査に行った時にはミグランテの役員から「フィリピンでは看護師が足らなくて困っている。政府は国内の医療費削減だけを考えており、日本はフィリピンを産廃のゴミ捨て場にしようとしている」と言われました。

日本政府も看護師受入のかわりに企業が進出しやすくするのではないかと思います。

|

« 未だに250円、300円 | トップページ | トヨタの土曜稼働で »

外国人実習生」カテゴリの記事

コメント

言葉の壁って高いですよ。
同じ漢字を使っている中国人でさえ日本語は
難しい。きっと間口を広げて得をする人達も
多いんでしょうね。何かしら問題が起きた時
に責任がどこにあるのか明確にすべきだと思
います。物でなく人の行き来なのですから
尚更だと思いますよ。

投稿: hen | 2011年10月22日 (土) 08時51分

henさん
おひさしぶりです。
韓国では研修制度を廃止して単純労働の受け入れを始めましたが、受け入れは職安のような国の組織が行っています。日本のように受け入れ団体はありません。企業は職安に求人を出します。こういう方法もありかなと思います。

投稿: 愛ローレン | 2011年10月22日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムから看護師:

« 未だに250円、300円 | トップページ | トヨタの土曜稼働で »