« 福島のベトナム人研修生裁判で勝訴(共同通信) | トップページ | 本日外国人実習生問題シンポジウム »

実習生から解決の報告

2月下旬に相談があった実習生から「お金をもらった。お疲れさまでした」と解決の報告がありました。

この間、3.11さようなら原発集会で土日もてんやわんやで会社への連絡も十分でなかったのですが、幸い会社から「貴会よりご指摘いただきました件につきましては・・・円満に解決しました」と連絡が入りました。

自動車部品の下請けで小さな会社ですが、4月、5月の休業期間には8割の0606 手当を払っていました。若干の問題点はありましたが、指摘をこころよく受け入れてもらえました。小さな会社で通訳もいませんから「互いに意思の疎通があった」とも書いてあります。

こんなまじめな下請け会社がある一方でトヨタは今年3度目の単価引き下げを行なっています。

http://rodo110.cocolog-nifty.com/aichi/2012/03/post-a9d8.html

でたらめなコスト引き下げに追い詰められた下請け企業が不正に走らないようえ願うばかりです。

|

« 福島のベトナム人研修生裁判で勝訴(共同通信) | トップページ | 本日外国人実習生問題シンポジウム »

外国人実習生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実習生から解決の報告:

« 福島のベトナム人研修生裁判で勝訴(共同通信) | トップページ | 本日外国人実習生問題シンポジウム »