« 新刊「外国人実習生」 | トップページ | 協同組合にも責任認める 長崎中国人研修生裁判 »

外国人研修制度問題の学習会

1月30日、一宮市iビルで外国人研修制度問題の学習会が開催されました。のわみ相談所の三輪所長、研修生弁連の大坂弁護士、愛労連の榑松が報告を行いました。
三輪さんは縫製業を中心とする一宮市での相談事例を紹介し、中国人実習生、通訳からも発言がありました。
大坂弁護士は国内での裁判事例から制度の問題点を説明し、先日訪問したベトナム人での記者会見のことなども紹介しました。

愛労連からは東海地方の現状を報告し、世界の貧困問題、日本での格差と貧困と地続きの問題であることを報告しました。
報告の模様はユーストリーム録画で紹介されています。

Video streaming by Ustream

|

« 新刊「外国人実習生」 | トップページ | 協同組合にも責任認める 長崎中国人研修生裁判 »

外国人実習生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国人研修制度問題の学習会:

« 新刊「外国人実習生」 | トップページ | 協同組合にも責任認める 長崎中国人研修生裁判 »