« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

協同組合にも責任認める 長崎中国人研修生裁判

Nagasaki 長崎県労連から

本日、3年前に提訴していた中国人縫製実習生訴訟の判決が出されました。
会社は倒産しましたが、判決は社長夫妻や、協同組合とその代表者、ブローカーとその代表者の共同不法行為を認め、損害賠償金の支払いを命じました。

弁護団によると、個人の責任、ブローカーの責任まで認め、破産免罪を許さない全面勝利の画期的判決とのことです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »