« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

祝日・正月休みの振り替えと早出残業

 制度改正以後に入国した実習生では残業代が400円とか600円というひどい事例はみていません。いっぽう休日について週休2日を基本としながら、「会社カレンダーによる」として祝日や年末年始休業日の分を土曜日に振り替えていることがあります。今回の相談者は月給制で「土曜日に出勤しても残業代がでない」と言ってきました。

 労働条件の説明書には「土日祝休み」と「会社カレンダーによる」の両方が書いてあり、賃金は52週×40時間=2080時間と書いてありました。たぶん組合から説明はしてあるのでしょうが、良く理解されないままでトラブルの原因になることが少なくありません。今回もそうでした。はっきり休日の振り替えと書いたほうがトラブルにはならないと思います。

早出残業もアウト

また今回は8時出勤のところ毎朝7時20分出勤、半から作業でした。他の日本人も同じだそうです。日本人の労働相談でもたまにありますが、実習生には全く通用しません。30分と言えども三年続けると大きな金額になります。苦しい下請企業ほど外国人頼みですが、こういうときに払うお金がないのも下請け企業です。帰国前にこうならないよう組合は最初からチェックしておいてほしいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »