« フィリピン台風被災者がデモ | トップページ | その場しのぎの外国人実習生受入は危険 »

実習生頼みは安直だ(1/29朝日)

Asa140129
建設業界では昨年4月から国や自治体が公共工事を発注する際の「設計労務単価」が15%も大幅に引き上げられた。しかし現場の労働者には全然反映されていないという。原発の除染作業でも同じ事が指摘されている。
また、建設業は労災事故も多く、労働者派遣が禁止されているのもその理由だ。長引く建設不況で技術者が不足しているのが問題であり、業界としてどう育てていくかがカギである。
こんな職場に外国人実習生をいれたらどんなピンハネがあるかどんなことが起こるか。ますます低賃金労働者を増やすばかりだ。ゼネコンの金儲けに使われてはたまらない。

|

« フィリピン台風被災者がデモ | トップページ | その場しのぎの外国人実習生受入は危険 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

外国人実習生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実習生頼みは安直だ(1/29朝日):

« フィリピン台風被災者がデモ | トップページ | その場しのぎの外国人実習生受入は危険 »