« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

実習生頼みは安直だ(1/29朝日)

Asa140129
建設業界では昨年4月から国や自治体が公共工事を発注する際の「設計労務単価」が15%も大幅に引き上げられた。しかし現場の労働者には全然反映されていないという。原発の除染作業でも同じ事が指摘されている。
また、建設業は労災事故も多く、労働者派遣が禁止されているのもその理由だ。長引く建設不況で技術者が不足しているのが問題であり、業界としてどう育てていくかがカギである。
こんな職場に外国人実習生をいれたらどんなピンハネがあるかどんなことが起こるか。ますます低賃金労働者を増やすばかりだ。ゼネコンの金儲けに使われてはたまらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン台風被災者がデモ

1080781_207567072781785_583286195_n 24日、レイテ島タクロバンで台風被災者12万人がデモを行った。台風から3ヶ月がたったが被災地では未だにテント生活がつづき、食料を手に入れるのに苦労している。ところが政府は先月から食糧支援を打ち切った。

愛労連は先週、各組合や中学生徒会の協力を1615230_207500679455091_341308877_n えて、使い残しの蚊取り線香やブルーシートを支援物資として現地に送った。水たまりも多くテント生活ではマラリア蚊による感染も心配される。

1655002_207500789455080_744625061_n 一日もはやくこの子達に届くよう、現地のミグランテインターナショナルに期待する。
(写真はミグランテ ジャパン Rさんから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピンへ支援物資を発送

1525372_586658921411968_839994782_n


1508191_586658911411969_1328579590_フィリピンのみなさんが集まった支援物資をパックしてくれ、マニラのミグランテインタナショナルに送る準備ができました。
昨年から各組合によびかけた使い残しの蚊取り線香は蒲郡市で労組の委員長と市長が連名で呼びかけてくれ形原中学の生徒会が集めてくれました。ブルーシートなど
他の支援物資と一緒に詰めて今週末に発送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建設業への外国人実習生拡大に警鐘を

Chu1401042 製造業の集中する愛知県は今でも外国人実習生が全国一多く、さらにこれからアジア向けに安い車を輸出するために実習期間を5年とする特区を要望してきた。ところが今度はオリンピックで人手不足となっている建設業が実習生受け入れを拡大しようとしている。

ピンハネ・労災事故の危険

除染でのピンハネで知られたように建設業は下請け階層が複雑で当局によるチェックが難しい。労災事故も多く、労働者派遣が禁止されているのもそのためだ。そんなところに外国人実習生を拡大したら、これまで以上に問題が起こるのは火を見るより明らかだ。

公共工事を食い物にしてきた政府・ゼネコン

今日の建設業界の人手不足はゼネコンを儲けさせるために莫大な大型公共事業を行ってきたところにある。その公共事業が財政難で10年間激減したために、人材が輸出産業に流出。技能職不足を招いている。そこを安倍政権が再び財政事情を無視して急増させた。東京以外の地方では公共工事の入札不調が相次いでいる。予算を増やしても、そもそも鉄筋工など技能者がいない。

いま、またしてもオリンピック向けに一時的な事業を行っても、再び仕事が無くなるのが明らかでは技能職は育たない。外国人実習生を増やすのは建設業界にとって、毒まんじゅうにしかならない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »