« ブローカー(株)ITCの問題を国会で追及 | トップページ | 本日ブローカーを入管へ告発 »

外国人労働者を調整弁にするな

Tokyoweb140323日本の建設会社がJICAの予算を使ってベトナムで研修を行い、日本に技能実習生を送り込んでいます。
昨日のNHKでも報道されましたが堂々と「人手不足対策のため」と言ってのけるところがすごい。法務省の「指針」では「労働力不足の解消につながるなどとして、実習実施機関を『募集』することは・・・不適正」と書いてあります。

昨日は全国の建設労働者でつくる「全建総連」の定期大会が開催されました書記長は「建設職人不足に対して、外国人労働者を調整弁にするのは間違っている。賃上げこそ本来の対策だ」と訴えています。(赤旗3/27)

Hata140327労災の1/3は建設業

「2年や3年で職人は育たない」「建設業の将来を見据えた対策が必要」「今でも労災の1/3は建設現場で起きている。言葉が通じない外国人を危険な現場に立たせるのは危険」との声も聞きました。

|

« ブローカー(株)ITCの問題を国会で追及 | トップページ | 本日ブローカーを入管へ告発 »

外国人実習生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国人労働者を調整弁にするな:

« ブローカー(株)ITCの問題を国会で追及 | トップページ | 本日ブローカーを入管へ告発 »