« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

「寮を出ることは禁止されていない」

東海地方の外国人支援ネットワークが名古屋入管と意見交換をしました。
このうち技能実習生の問題については
寮は強制ではないNhk5
2010年の制度改正で1年目から最賃が適用されるようになるいっぽう、不当な家賃を請求されることが多くなっていました。もっとも酷いのがボッタクリ問題で交渉をしてきたJEDIC城北電装です。
これまで実習生は寮が義務付けられていると思われていましたが、昨日の入管の回答は受入機関には義務付けられているが、実習生には義務ではないというものでした
知り合いの家や共同でアパートを借りれば、寮をでることができます。
NPOなどが実習生達のために適正な価格で宿舎を確保すれば、ボッタクリにあわずに助けることができます。実際には留学生などが借りているアパートもたくさんあるので、ルームシェアも可能になります。
 

質問 受入企業が「寮を出ても良い」と言う場合には、実習生は自由に宿舎を選ぶことができるでしょうか。

回答(要旨) 省令によって受入機関は宿舎を確保することが義務付けられているが、実習生が受入機関の宿舎を出て他の施設に入ることを禁じているものではない

Vol2 「教文」の不正
 「指針」では1年目の実習生は「1月につき少なくとも1回、監理団体の役員又は職員が実習実施機関に赴いて技能実習の実施状況を確認し、適正な技能実習の実施を指導しなければならない」「3ヶ月に1回以上行う必要がある監査については現地に赴いて技能実習生から進捗状況を直接聴取」となっています。
 しかし気仙沼から逃げてきたベトナム人に関わって、建設業者が就業場所を「受託場所」として報告し、鳥取県から東北に派遣しながら監理団体も教文も一度も現地に来ていませんでした。T君が休んだ時にも教文の雇っているブローカーが電話してきただけです。
質問 「現地に赴いて」というのは「受託現場」になるのでしょうか。

回答(要旨) 「現地に赴いて」というのは本社のことではなく、実際に実習を行っている場所に行って実習生から直接聞き取ることが必要である。1年目の実習生については監理機関が月に一回行く必要がある。行って以内場合は不正になる。

 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次々と悲惨な情報が

Photo年明けから次々と悲惨な情報が入ってきます。ブローカーや受入組合もグルでは逃げるしかありません。法務省は「逃げる実習生が悪い」と罰則強化の入管法改正案をだしていますが、先に不正をなくさなくては本末転倒です。

○茨城県で研修していた。農業。じゃがいも。おおやさんが、自分が日本語ができないので、殴った。腹を蹴られた。宿舎から外に出ることはできなかった。パスポートは自分で持っていた。在留カードはまだもらっていなかった。サロンパスをはっただけ。ベトナムの派遣の会社に電話したが助けてくれなかった。(ベトナム人)

○二ヶ月でクビになった。母国での借金が返せない。送り出しの会社で姉が働いているので解雇されるのが心配で、入管に訴えることもできず逃げている(ベトナム人)

○大阪から岡崎の会社の実習生の相談。朝8時より早く仕事をさせられ、残業も多い。しかし残業代は少ししか払われていない。(フィリピン人)

愛知労働局の調査では労基法違反などの問題が調査した事業所の8割近くになる。労基法違反は今でも申告権があるが実際の申告は違反の5%程度しかない。新法で実習制度の申告権ができたとしても、新機構は平日昼だけ、メールは受け付けない、ベトナム語もタガログ語にさらに様々な言語の相談に対応できないようでは実習生は逃げるしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JEDIC城北電装家賃ボッタクリのしくみ

署名拡散をお願いします>こちらから1916638_442942745911960_88501258325
8日、ミリアムさんも参加して団体交渉。会社は①近隣には同じような寮はないので同程度という比較はできない。②実費は10,137,000円。実習生の入替えがあるので年間平均19人で割ると4,5万円になるところ4万円にしていると説明

年間償却費600万円!
内訳を聞くと水道光熱費が約150万、ネット代が6万、SECOM19万円。他に固定資産税、家具や布団、害虫駆除費用、米代など。一番大きいのは建物全体の減価償却費で600万円。まだ数百万円合わないが減価償却費が半分以上。建物は鉄筋コンクリートで税法上の47年ではなく30年で償却。償却合計はなんと1,8億になる。建物は8000万だろうというと否定せず、内装、排水溝などにも金をかけたという。償却期間は会社の自由だと主張。まる会社の資産形成のために家賃をボッタクリだ。
12540592_442942285912006_2982748678

「奴隷労働」の指摘

新寮は二軒分の敷地にRC三階建て。三階が4人、5人、9人の居室で2段ベッド。私物は右のキャビネットの中だけ。一階に社長の外車二台の車庫と9人部屋、下駄箱。
二階のLDKにあるキッチン、ガス台4、シンク2のみ。これを27人で使う。テレビは大型が1台。20160108_6_42_27

昨夏から米だけは支給するが、これで家賃4万円。通常の2倍もの家賃だ。派遣切りの時の「貧困ビジネス」がこれだった。日本人なら出て行くことも可能だが実習生にはこれが強制される。ここが奴隷労働と指摘される一因だ。

なお、旧寮(一軒家二階の2DKに9人でひとり3万円)が近隣の最高家賃の三倍以上であった件については実費すら明らかにされない。「より広い一階の家賃は二階より高いのだろうな」と質問したが「答えることはできない」という。入管は当然調べたのでしょう。

問題は法務省がこれを「不適正ではない」と認めているところにある。この理屈なら20年で償却すれば家賃は5万円だって強制できる。やはりこの制度は廃止しかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8日10時~JEDIC城北電装と団体交渉

家賃ぼったくりの城北電装に団体交渉を申し入れました。(12/27)Danko1
会社からの回答がきましたが、日程のみでした。この日はすでに決まった会議があるので1月8日(金)10時~に変更しました。会場は小牧商工会議所です。

要求に対しては下記のように書いてありますが、果たして当日は会社を代表する方がくるのか?
当日の書面提出をもって如何なる意味においても要求事項を受け入れたと解することはできないことにご留意願います。」

城北電装株式会社

社長 増田 雄一様

小牧市大字入鹿出新田字新道900-1

TEL 0568-72-1150 FAX 0568-72-1139

20151217

愛知県労働組合総連合

議長 榑松佐一

愛労連ローカルユニオン

執行委員長 黒島英和

名古屋市熱田区沢下町9-7労働会館東館3F

TEL052-871-5433 FAX052-871-5618

通知と申し入れ

はじめて連絡差し上げます。当方は愛知県内に事務所をおく労働組合の連合会です。貴職で働く技能実習生OCAMPO MIRIAM BALENAさんが当連合会加盟の愛労連ローカルユニオンに加入いたしましたので通知いたします。

そこで早速ですが、以下の点について申し入れますので書面での回答及び団体交渉の開催を申し入れます。

1.貴職はMIRIAMさんに対して「労働組合に入っているのか。榑松がやっていることを知っているのか」といったうえで毎月の組合費を「死ぬまで払うってことは知ってるか。フィリピンに帰ってからもとられる」と言ったそうですが、その根拠をお示し下さい。

2.貴職は彼女に対し「ユニオンの勧誘行動があれば違法なので、他の技能実習生を勧誘しないように」と言っておりますが、労働組合への加入を禁止することは労働関係法令に違反しています。また技能実習制度で「労働関係法令違反に係る不正行為」となります。

 発言を撤回し、全ての実習生に対し労働組合への加入は自由であることを書面で周知ください。

3.外国人実習制度では宿舎の確保が義務付けられています。この寮費について「技能実習生の入国・在留管理に関する指針」には「食費や寮費等を賃金から控除する場合には,労働基準法にのっとった労使協定の締結が必要であり,控除する額は実費を超えてはなりません。」とされています。((3)実習実施機関の役割 ⑨賃金の支払)

(1)実習生等が2013118日より201311月から20147月まで入居した寮は北名古屋市弥勒寺東4-116-6にある会社所有の一戸建てである。実習生9人はこの2階二部屋で生活し、天引きされた寮費は月3万円である。登記簿によると床面積は54.62㎡である。

指針では「実費を超えてはならない」というが、この実費について会社のいう額とその内訳を明らかにされた。

②同住宅の一階には他の住人が住んでいる。床面積は72.15㎡と二階より広いが一階の賃料を明らかにされたい。

()実習生等が2014718日より入居する新寮は三階100.6㎡に三部屋に4人、5人、9人の18人、1120.27㎡がエントランスと9人の部屋、車に二台の車庫となっている。2階は27人が使うリビング、キッチンとなっている。

寮費は月4万円で年間で約1300万円となる。建設費は約8000万円と聞いているが、実費の内訳を明らかにされたい。

 

4.以上について当組合に対し、1224日までに書面での回答を求めます。また団体交渉の開催を求めます。

日時 122410時~もしくは2510時~

開催場所は貴社内でお願いします。貴社で会場が確保できない場合には当組合の会議室を手配します。

名古屋市熱田区沢下町9-7労働会館東館3F

TEL052-871-5433 FAX052-871-5618

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »