« 出版記念講演会 | トップページ | »

岐阜の監理団体・実習企業調査表

Gihurodo170301 岐阜労働局より「技能実習生に係る労働関係法令遵守等自主点検の実施について」の資料を送っていただきました。
これは2月21日付けで岐阜労働局長と名古屋入国監理局長名でだされたもので4月5日までに回答を求めています。
調査表は監理団体用と実習実施期間用になっており、企業毎に残業代や賃金台帳の管理など35項目のチェック表がついています。労働条件や36協定については母国語表記のチェックもあります。
監理団体に対しては送り出し機関との契約書も写しを提出するよう求めています。
「自主的」とはいえ、まもなく始まる許可制を見据えたものだと思われます。
経産省が3月中におこなう縫製業調査とあわせて今回名古屋入管と岐阜労働局がこの調査を行うことで岐阜アパレルの不正一掃が進むことを期待します。

|

« 出版記念講演会 | トップページ | »

コメント

 この報告は法的な根拠がなく、真実を報告する義務がないので、虚偽の報告をしたとしても何ら刑事責任は問われることはありません。このため、こういう報告は、普通、ウソであっても問題のない内容を書いておくものですよ。
 こんな報告に何の意味もないですよ。
 法的な問題があるというなら、愛労連自身が責任をもってちゃんと告発したらどうでしょうか。それをしないことが、愛労連の真の目的が実習生の救済ではなく、愛労連の宣伝のためだけなのではないかと疑われているのではないでしょうか?そして、これまでに愛労連にかけられている疑いにこたえようともしない姿勢が、それを裏付けているのではと思われています。

投稿: | 2017年3月 9日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/64987506

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜の監理団体・実習企業調査表:

« 出版記念講演会 | トップページ | »