« 職種の違いがあれば「不正に当たる」 | トップページ | 出版記念講演会 »

愛知県でも申告がつづく

愛知県でも監督署が頑張ってます。
先月末に申告したベトナム人実習生から、「今日労基署がきて書類とタイムカードを持っていった」
とメールがきました。
月給は10万円、残業代は650円でした。
さらに、タイムカードが2箇所にあり、片方は社長が勝手に押しているという証拠もつけて出しました。
日曜日の講演会には愛知県の担当者も参加して、帰り際にあいさつにきました。経産省の縫製業調査が愛知県でも行われているので、様子を見にきたのでしょうか?愛知県の縫製業も岐阜と同じ問題があるのかもしれません。

|

« 職種の違いがあれば「不正に当たる」 | トップページ | 出版記念講演会 »

ベトナム人」カテゴリの記事

外国人実習生」カテゴリの記事

愛労連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/65015880

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県でも申告がつづく:

« 職種の違いがあれば「不正に当たる」 | トップページ | 出版記念講演会 »