« 本年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | お役立ち資料 »

労災事故の職種統計は

Kurou180117 15日の中日新聞で技能実習生の労災死亡事故が多いことが報道されました。実習生からの相談では病院で仕事が原因だとはなせず、労災にしてもらえないことがあります。重度の場合は帰国後の補償にも関わるので、必ず労災にしてもらいましょう。
また職種別の統計が重要です。厚労書に問い合わせをしましたが、死亡者の職種別統計はとっていないそうです。(→)
相談では建設業での重大事故が多いように思われます。再発を防ぐためにも産業別の統計と、それにあわせた対策が重要です。Chu180115

|

« 本年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | お役立ち資料 »

外国人実習生」カテゴリの記事

愛労連」カテゴリの記事

過労死」カテゴリの記事

コメント

賃金の統計では、愛労連加盟団体の平均給与額と連合加盟団体の平均給与額では、連合加盟団体の平均額が高いと聞きました。
これは、愛労連の交渉の能力が低いからでしょうか?それとも愛労連加盟団体の職業能力が低い集団が多いからなのでしょうか?
それとも、その両方でしょうか?
是非教えてほしいものです。

投稿: | 2018年1月18日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/66281064

この記事へのトラックバック一覧です: 労災事故の職種統計は:

« 本年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | お役立ち資料 »