« どこが「事理明白」か? | トップページ | サインしたらもうダメか?! »

実習生母国語相談のお知らせ

技能実習機構がHPで母国語相談を始めました。今年の4月には新たにカンボジア語とミャンマー語も加わり8カ国語で相談ができます。
また新法施行後に新たに入国した実習生からは訴える権利(申告権)が付与されました。委任状があれば、日本人でも誰でも代わって訴えることができます。
母国語相談窓口のお知らせ
HPからの相談できます。電話相談の案内もあります。
お近くにいる各国の実習生に教えてあげてください。
各国語HPには日本語がついてないので、愛労連で日本語訳
「jpn.pdf」をダウンロード をつくってみました。
機構の相談窓口「sodan.pdf」をダウンロード  
支援する方、委任を受けて申告する時に参考にしてください。
さらにカンボジア語、タイ語もお願いしています

Vietnam_2
Myanma
China
Philipin
Indonesia

|

« どこが「事理明白」か? | トップページ | サインしたらもうダメか?! »

ベトナム人」カテゴリの記事

外国人実習生」カテゴリの記事

愛労連」カテゴリの記事

コメント

自分のところで解決できなくなったら、技能実習機構に投げ出してやらせる態度はいい加減にしてほしい。
解決する能力がないのなら、最初から手を出すなよな。組合費も集めていない実習生のためになんで組合費を使うんだよ。
昔からまともに説明できないヒドイ組合だよ。

投稿: | 2018年7月12日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/66932826

この記事へのトラックバック一覧です: 実習生母国語相談のお知らせ:

« どこが「事理明白」か? | トップページ | サインしたらもうダメか?! »