« 実習期間が終わって働けないときには失業給付も | トップページ

生活支援は米だけ!?

コロナで帰国できない実習生。
入管にはそのままの会社で働くとして特定活動の申請をしておきながら、実際には二カ月間仕事なし。

実習生たちは機構に訴えてやっと8/24からもとの会社で働くことになったが、この間の生活費は全くなし。組合は米を渡しただけ。
機構は「監理団体(企業単独型技能実習については実習実施者)が帰国までの生活に係る必要な措置を講じてください。」としているが、
技能実習規則とはこんなもんでいいのか?
それとも技能実習法の欠陥か?
監理団体は豊橋市のNクラスター協同組合。
会社は岡崎市のTです。

入管に出した通りの仕事も、生活補償もしないんだったら、監理団体の責任で飛行機代を払ってすぐに帰国させろ。

|

« 実習期間が終わって働けないときには失業給付も | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実習期間が終わって働けないときには失業給付も | トップページ