« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

技能実習機構の昨年度の処分発表

厚生労働省のHPに技能実習制度の不正機関が公表されました。
2019年に申告した会社がやっと処分。
備後経済振興協同組合にいたっては2015年の教文事件でこのブログでなんども取り上げました。
当時は技能実習法での申告権がなく、タン君の救済には一年かかりました。
監理団体の不正までは処分にいたりませんでした。

Otit Photo_20210531072801

 

| | コメント (0)

アスベスト除去作業で手を痛めたら解雇・帰国

Mq2
アスベスト除去作業の現場

建設塗装の実習生からの相談。
ビルの解体現場でアスベスト撤去作業などをやっています。
手を痛めて病院に行ったら重いものを持たないように言われましたが
会社からは解雇、帰国を言われました。
本人はOTITの母国語相談から申告をしています。

使っている薬品
この物質に触れるたびに、私や他の多くの人が直面して嘔吐しますが、それが何であるかはわかりません。」
186482719_1366512997066863_9312302192997

| | コメント (0)

実費をこえる家賃は不正

Received_143354644471226
寮費についての相談がありました。地域と面積がわかりませんがプレハブ作りで、一部屋に3人で住んでいます。
寮費については以前から賃貸の場合は毎月の家賃を人数で割った金額以上にはとっていけないことになっていました。
ところが北名古屋市のフィリピン人実習生から寮を新築したら3万円の寮費が4万円に値上げされたという相談が入りました。
新築ですが部屋は6人部屋で二段ベッドでした(写真)。入管に訴えましたが、当時の制度では自己所有の寮については「実費を超えてはならない」としか書いてありませんでした。実費の基準はありませんでした。
Jedic
そこで、技能実習法制定に合わせて「運用要領」に詳しく定められました。

寝室は、床の間・押入を除き、1人当たり4.5㎡以上

Phòng ngủ mỗi người từ 4,5 m2 trở lên, không kể hốc tường và tủ quần áo.

自己所有物件の場合の家賃
実際に建設・改築等に要した費用、物件の耐用年数、入居する技能実習生の人数等を勘案して算出した合理的な額

Một số tiền hợp lý được tính toán dựa trên chi phí xây dựng / tái thiết thực tế, thời gian sử dụng hữu ích của tài sản, số lượng thực tập sinh kỹ thuật chuyển đến, v.v.

水道・光熱費については、実際に要した費用を当該宿泊施設で技能実習生と同居している者の人数で除した額以内の額でなければなりません。
Chi phí n
ước và điện nước phải nằm trong số tiền thu đượ




| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »