« 技能実習機構の昨年度の処分発表 | トップページ | 昼休みにも作業 »

ワタキューセイモアの事件

先のページで書いた首を絞められた事件。
2月に機構に不正の申告をしました。
その後、監理団体に移籍先を探すよう指導してもらいました。
先日監理団体の日本コミュニティ協同組合から実習生に見つからないので自分で探すように言われました。
これでは、昨年帰国するか自分で探せと言われたときと同じです。
ホテル不況でリネンサービスの仕事は減っているのでしょうが、解雇した㈱ワタキューは全国大手です。
やはり、不正で調査してもらうしかないと思います。
OTITに見せた証拠ビデオ
(公開場面)です。
実習企業 ワタキューセイモア株式会社近畿支店
監理団体 日本コミュニティ協同組合 姫路市

|

« 技能実習機構の昨年度の処分発表 | トップページ | 昼休みにも作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 技能実習機構の昨年度の処分発表 | トップページ | 昼休みにも作業 »