« アジア共栄への調査を要請 9/24本村伸子議員レク | トップページ | 会社が実習終了証明書を出してくれないときには »

飛行機代ピンハネは国が文書指導を

2億円の巨利益で脱税で国税の指摘をうけた大手監理団体「アジア共栄事業協同組合」の飛行機代問題。
技能実習機構はこれを12万円、全額払わせました。
しかし、帰国飛行機代問題は続いています。
今日も別の実習生から相談。自分の希望で帰国の場合は60000円しか払わない。
個別の相談ではなく、国からきちんと文書を出してほしい
Photo_20211007230301

|

« アジア共栄への調査を要請 9/24本村伸子議員レク | トップページ | 会社が実習終了証明書を出してくれないときには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジア共栄への調査を要請 9/24本村伸子議員レク | トップページ | 会社が実習終了証明書を出してくれないときには »