« アスベスト作業には戻りたくない | トップページ | アジア共栄が寮の追い出し »

スカイラーク「ベトナムに着いてから飛行機代を払う」

「帰国飛行機代を全額払ってくれない」という相談が今年に入って24件。
飛行機代が3倍以上になったことが背景でしょうが技能実習制度では受け入れ機関が全額支払うことになっています。
機構に訴えると全額払うよう指導してくれますが、スカイラークでは飛行機代はベトナムに着いたら払うと言っています。
「来年までの特定活動なのに急に帰ると言い出した」というのが理由のようです。しかし入管は「特定活動はコロナ禍で帰国できない場合の経過措置」としており、飛行機が取れ次第帰国するとしています。たぶん次の実習生が入ってこないため帰国させたくないのでしょう。
261447142_446989530103335_85585806993248 263586985_2985019025147150_7647331653009

この監理団体は「帰国前に払うと失踪する恐れがある」とも言っています。しかし、先に飛行機代を払ったら失踪したという事件は聞いたことがありません。規則では「帰国が円滑になされる必要な措置」をとるとしており、入管はそんな理由は認めないと思います。

技能実習法施行規則52条の9
九 その実習監理に係る団体監理型技能実習生の第十条第二項第三号トに規定する一時帰国に要する旅費及び団体監理型技能実習の終了後の帰国に要する旅費を負担するとともに、団体監理型技能実習の終了後の帰国が円滑になされるよう必要な措置を講ずること

 

|

« アスベスト作業には戻りたくない | トップページ | アジア共栄が寮の追い出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アスベスト作業には戻りたくない | トップページ | アジア共栄が寮の追い出し »